仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

ちづる  年齢:30代前半 お仕置き経験:1人(3週間前) 彼氏:有り(再婚予定) パートナー:無し

最初の京介さんの印象は、頭で描いていたイメージに近かったです。
HPをざっと拝見しただけなのですが、人の気持ちを理解しようとしてくれる優しさがあり、勉強熱心で、真面目な人柄だと思っていたので、実際にお会いしても違和感を感じる事のない雰囲気でした。
ありのままの印象は、スタイル良いし、きれいな筋肉ついてるし優しそうで好印象でしたよ
ホテルに行くとなると、緊張するのですが、京介さんにやましい気持ちがないせいか、気恥ずかしさも消えていきました。

初対面でお仕置きされるって不思議な関係だし、プレイを楽しみたい訳じゃないので、できるだけ詳しく現状を話していきましたが、こじつけてお仕置きに結びつける様子がないので、安心感を覚えました。
正しいまっすぐな解釈を、じっくり諭すように伝えてくれるので、徐々に心が洗われていくような気持ちと信頼感も芽生えました。
この時間はいつの間にかお仕置きを受ける事も忘れてしまい、今日はカウンセリングみたいな話し合いで終わるんだなと勝手に思ってしまいました。
だからこそ、べらべらとありのままを楽しく話してしまったのですが…

京介さんは「聞きだし上手」ですよね。
カウンセラーのような「聞き役」とは違いますし、ズバリと切り込んでまっすぐな意見を言ってくれるので、私の中で絡まった糸が解けていくような感覚があります。
思考が明晰になって、気持ちよさを感じました。尊敬できる人に出会えて嬉しかったです。
この話しあいで十分反省できたので、実際お仕置きをされる段階になると嫌だなと…プレイとして憧れてたものと、悪い事をした罰としてのお仕置きは全く違うんだろうなと思ったから、怖くなってきました。
心の奥底には、普段の彼氏とのラブスパもどきに毛がはえたくらいの痛さだったらカ-さんのプライドを傷つけないように演技しようとも思ってたのが事実です。
ホントに考えが、甘かったですねf^_^;

話しあいの段階の楽しかった雰囲気はなくなり、床に正座をさせられての、お説教はお互いの立場がつきつけられる様。
話し合いの時より、しっかり話しを聞いているのですが、緊張してしまいちょっと上の空…実際にはリラックスしている話し合いの段階のほうがしっかりと内容は理解できました。
でもこれからお仕置きを受けなくちゃ終わりにならないんだという心構えがこの時にできました。
少しでもお仕置きが軽くならないかなぁとも、思ってました。

いよいよ膝に乗せられても、甘えな雰囲気一切なしで…これはマズイo(><)oと思いました。
実際叩かれて、服の上からだと、うわっ痛い!でもなんとか堪えられるくらいの痛さでした。
次に、スカートめくられると、やっぱりめくるんだ…恥ずかしいなぁ、それにHなんじゃないの…(-_-#)
な~んて考える余裕がまだありました。
でも下着の上から叩かれてみるとすごく痛くて、身体が自然に反抗しちゃった…!
もう、何これっ痛すぎだよバカ~とおもわず心の中で訴えていました。
お尻叩かれる為だけに、パンツをずるずる下ろされるのは、普段のHの時より恥ずかしかった。
それにこれ以上の痛みは限界を超えちゃうと思ったので、下ろされないように必死だった。
前が見えちゃうから逃げにくくなっちゃうし。

Mっ気のある私がよく言う演技の「いやっ」は今回のお仕置きでは、まったく出番がなく、本当に痛いし、やめてほしくて、こわかった…
途中でとめられる度に、おしまいにしてくれるのかと期待がよぎり、また何も考えられないくらい激しい痛みがお尻に降ってくるの繰り返し。
京介さんのお仕置きは、想像を絶する程厳しい。
「早く終わって…」「痛~い!」「ごめんなさい」が頭のなかをグルグル廻ってて、理性がなくなっちゃう。
おとなしくお仕置きうけられなくてすみませんでしたm(__)m

プレイじゃない、本気のお仕置きなので、甘えさせてくれないと思っていました。
だから、抱っこしてもらったのは素直に嬉しかったです(^O^)
京介さんは、話し合いの段階で尊敬できる素敵な人だなと思っていたので。
しばらく包みこまれるような安心感が続いていましたが、私はまったりしていたいのに、京介さんに質問とかされてると徐々に警戒心が…
おしまいじゃないのかなと、ドキドキ…期待感は全くなかったといったら嘘になりますが、それは昔からのお尻叩きに対する興味からくるもので、直前までうけていたあのお仕置きは絶対に嫌でした。
話す度にトラップが仕掛けられてそうで怖かった(゜▽゜)
しかも鋭い…一つだけ、罪悪感を感じてる事がまだあって、それに関しては白状させられそうになったけど、命がけで嘘ついた…
帰りがけにその事に対してあやまってくれる京介さんにも、凄く申し訳なかったし、心はスッキリとしていたのに、微かにシコリのようなものがあって話さなかった事を後悔してた…
怖くて話せなかったの。
ごめんなさい。
でも厳し過ぎるお仕置きだったからそれも込みで清算してほしかった。
京介さんはこのメールを読んでいて、次に繋がるようにネタを提供している、正真正銘のキーだなぁと感じているかもしれませんが、厳し過ぎるから、本心で受けたくないです。
この一文を書いてしまったせいでもう会う勇気はでない…悔やまれたので、懺悔のように聞いてほしかっただけです。

なぜか、初めに話していた内容のことで2度めのお仕置きが決定…(T_T)京介さんが1回目に罰するのを忘れていた内容なので、それはないよ~と不服な思いでした…
せっかく2度目が嫌で必死に嘘をついたのが成功したのに…
初めてのケインは、殺されるかってくらい怖かったし、間が恐怖心を助長した…痛みも平手より衝撃がないけど、切れるような鋭い痛みで、身体が跳ね上がるような痛さだった。
その痛みに対して、自分の意思で手をどけるなんてできなかった。
とにかく早く終わってほしいのに、数は減らしてくれない…
それどころか、増やすって脅されて絶対的な恐怖に支配された。
ケインでの10発は時間がもの凄く長く感じられた…

私的には、お仕置きに平手がいい!ケインがいい!なんてものはない。
お仕置きはぜったい嫌だ!ただそれだけだと思う。
萌えたい人達とは、完全に世界が違う恐怖のお仕置きを受けたんだから、この経験を無駄にはしたくない。
「絶対にがんばってやる!」って熱い気持ちが湧き出てきたし、罪を償うって行為も初めてでスッキリとした。
それに厳しいお仕置きだけじゃ辛いけど、お説教では親身になって心に響くアドバイスをしてくれて嬉しかった。

帰りみち、お仕置き受けた疲れがでて、海老名インターで車を停めてから、彼氏さんに電話した。
わがままで傷つけるような事をしたこと、仕事や嫌なことから逃げて無責任だったこと、それだけの事しておきながら被害者面していたことに対してごめんなさいを言った。
そして連れ子である子供達を平等に育ててくれて嬉しいし、ありがとうも伝えた。
照れくさいのか、彼氏さんからは優しい口調でからかわれて笑われたけど、なんだか幸せで涙が込み上げてきた。

お説教&お仕置きは理にかなってますね。
最初はお説教で、頭で理解できたつもりになっていたんだけど、京介さんのお仕置きはH要素なしで、ただひたすら苦痛に耐えながら何でこうなったかを省みなくてはいけない。
洗いざらい治すから許して欲しいって究極に思って、限界のその先でやっと赦される。
その精神状態まで持っていって、本人に気づかせる事が重要…
あぁ…深いなぁお仕置きって(´~`)

京介さん。辛かったけど沢山の事を気づかせてくれて、ありがとうございます。
またお会いしたいです。お仕置きなしで遊んでくださいね(^O^)/
またここのとこ、詳しく聞いてみたい!などがありましたら聞いて下さい。
それと、掲示板でやり取りしていた方がまだ何人かいたので、「お遊びのスパはもうできなくなりました。世界一厳しい人にお仕置きをしてもらって、懲りたので…」という内容のメールを送って終わりにしました。

ちょっこっと追加…
剥き出しのお尻へのお仕置きと、ケインのときは本気で嫌で、全力で拒んでいたのに押さえつけられてのお仕置き、
好きなシチュエーションはと聞かれるとこんなシーンを答えていましたが、完全にトラウマになりました。
京介さん細いのに凄い力ですよね…でも、暴れたので怪我させてないかなと心配になりました…

そうそう!お尻の痛みひいてきました。
ホテルで5分ほど冷やしたのですが、帰りの電車では、痛すぎてかばんがあたったりするたびに、うっ!と目を見開いてしまい偶然目があった人に怪しまれていました。
車はクッションがきいているので座る瞬間以外はなんとか我慢できましたが、海老名で仮眠をとろうとリクライニングを倒すと「痛った~い!!」と叫んでいました…
一晩明けると大分楽になって、トイレで恐る恐る確認。
こい赤が、明るいピンク色になってて少し安心。
思ってたより早く治りそうです
でも、忘れて階段とかを駆け上がると泣けてきます…
カーさんて、その後のお尻の状態も気になるのかなぁ?と思って書いてみました。



京介コメント

ちづるさんはバツイチ子持ちで彼氏と同棲しており近いうちに結婚する予定だそうです。
その結婚前にお仕置き体験をしたかったようです。
私と会う3週間前に某掲示板にて一人のカーさんと出会ったのですが、お仕置きらしいお仕置きはほとんどされずエッチなことをしてきたそうです。セックスまでは拒否したもののそれが彼氏への罪悪感となっているとの事。
その経験から出会うのが怖くなり、私のところに連絡が来ました。
お仕置き理由はズル休みとの事でしたが、いろいろと話を聞いてみるとそれだけではなく様々な問題点が浮きぼりになりました。
前回の掲示板で知り合ったカーさんからお仕置きはお仕置きとは言えず今回が初体験といってもいいかもしれません。
道具は怖いとの事なので最初は平手でのお尻ペンをしました。
そのお仕置き後の会話で、上記にもちづるさんが書いているとおり
「一つだけ、罪悪感を感じてる事がまだあって、それに関しては白状させられそうになったけど、命がけで嘘ついた…」
とありますが。会話の内容から明らかに何かを隠している様子だったのでケインを持ち出し叩く振りをして脅すも、本人は白状せず、しかし何かを隠していると確信していたので、ケインを用いて叩き、白状するようにお仕置きをしました。
ところが本人は「言い間違えた、本当に緊張しておかしなことを言っただけだった」と繰り返し、私もその言葉を信用し、それでホテルを出る際に誤って叩いてしまったことを謝罪しました。
ところがそれが嘘だったとは・・・。
で、後日そのことについてはしっかりと報告してきました。
また、ちづるさんのメールに「なぜか、初めに話していた内容のことで2度めのお仕置きが決定…(T_T)京介さんが1回目に罰するのを忘れていた内容なので、それはないよ~と不服な思いでした…」とありますが、これは忘れていたのではなくて計算です(笑)
2回目は本人はお仕置きを受ける気持ちはなく、卵のように固まっていたのでそれならばケインを使うよといってもお仕置きを受けようとせず、強引にひざの上に乗せてケインで一発叩き、全部で10発叩くと宣言をしたところ必死に抵抗しお仕置きを受けようとしないので平手100発かケイン9発か選ばせて、結局はケインでのお仕置きとなりました。




            戻る          Top