お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

きらり  年齢:10代後半 お仕置き経験:無し 彼氏:無し パートナー:無し

2021年4月2日掲載
お仕置き感想提出人数:通算237人目


今日はありがとうございました。
前回直前でキャンセルしてしまったときは緊張しまくりで怖かったのですが、その時に比べれば今日は割と平常心でした。 でも実際にお会いしてからは一気に緊張して怖かったです。

第一印象は想像よりは優しそうだなと思いました。 あと、前回は直前に怖くなって適当に理由をつけて断ってしまったのですが、それがバレていそう?な感じがしてすごく怖くなりました。
嘘をついていてすみませんでした、、

部屋についてからも緊張していましたが、お茶を出してくださったりたくさん話題を振っていただいてありがたかったです。
気づいたらお仕置きの話になっていて、部屋も片付け始めてるしで本当に怖くて来たことを少し後悔してました、、

お説教が終わったあとに少し抵抗したら無理やり膝に乗せられたのが実は結構嬉しかったです。
内心やってみたかったやつだ!と思ってました笑

始まってみると、最初の平手はそんなに痛くなくてこれなら大丈夫だな〜と思っていました。
下着を下ろされた時は本気で恥ずかしくて抵抗したのに許してもらえませんでした笑

1番痛かったのはやっぱりケインです。
あれは本当に痛くて我慢できなくて、何度も姿勢崩してしまいすみませんでした。
最後の平手も痛くて、残り30回のときに途中で腰を動かしたら最初からやり直しになってしまってちょっと泣きそうでした。

終わったあとはたくさん甘えさせてくださって、あたたかくて心地よかったです。
あんな風にしてもらった経験が今までに全然なかったので慣れない感じで少し恥ずかしかったです。
その後はやってみたかったこともいろいろやらせてくださって楽しかったです、鞭は思ってたより痛くなかったです!

お仕置きのときにたくさん抵抗できたのが嬉しくて、抵抗してみたかったとか思ったより痛くなかったとか言ってたら追加されました。
鞭も体験のときより強くされるし1番嫌だったケインも使われるしで追加のお仕置きが1番痛くて辛かったです。何度も手を出してたら拘束されて、しかも更に痛そうなケインにされて本気で痛かったし反省しました。笑

帰り道で、痛いかなと思いつつ座ってみたら案外大丈夫でした。
バスも電車も自転車もずっと座って帰りました。
帰ってからも痣はすごいけどそんなに痛くなくて、私が思ったより痛みに強かったのか、初回だからかなり手加減してくださってたんですかね??

今日は行ってみてよかったです。
お仕置きされてみて気持ちも切り替わったので、まずは約束を守れるようにしっかり勉強したいと思います。約束した時間を最低限として、時間を無駄にしないようにがんばります。
楽しかったです。ありがとうございました!




京介コメント

きらりさんは小学校低学年くらいから、誘拐や監禁などのミステリー小説を好んで読んでいたそうです。
その中で捉えられて縛られたり叩かれたりするシーンにドキドキしていたのがきっかけで、そこから中学生になったころからSM的なものを検索しては欲求を満たし、縄や鞭などに興味津々だったそうです。

高校に上がった頃あたりに初めてスパの世界を知り、私のサイトも知り、そこからSM的なものよりも家庭的なお仕置きの方がドキドキするようになっていき、今は家庭的なお仕置きの方が好きだそうですが、過去のSM的な事も別な意味で興味は残っているようでした。

今回の反省内容は自分の決めた勉強時間が達成できないこと、年末年始はだらけてしまった事についてでした。
目標の勉強時間は1日休みの日は10時間と決めているのですが、最近はできても7時間しかできないとのこと。
これは自制の問題なので、そこら辺を踏まえて危機感を覚えさせるようにお説教をし、お仕置きとなりました。

お仕置きレベルはお任せでしたが、自制の問題なので厳しくすると宣言しました。
まずは膝の上に乗るようにいうと怖がっているのか抵抗をしてきます…。
会ってから怯えたような怖がっているような雰囲気が全開で、話していても何やらぎこちないので、そんな中でこの抵抗はさすがの私も躊躇しましたが、なんとか手を引っ張って膝の上に乗せました^^;

まずは服の上から平手で叩いていきました。
お仕置きは怖いと雑談の時に言っていたので、様子を見ながら叩いていき、スカートをまくると少し手が出てきます。
そのままストッキングを下ろそうとすると手が出てきますが、それを振り払ってストッキングを下ろします。

そして下着の上から平手でペンペンと叩いていき、下着に手をかけると下ろさせまいと下着を抑えてきます…。
下着を下ろしてもすぐに上げて、それを繰り返すのですが、最終的に手を抑えて下着を下ろしてお尻を丸出しにしました。
そのまま生尻を平手で叩いていき、その後に私が床の上に正座をしてその上にきらりさんをのせ、今度は道具でのお仕置きです。

最初は竹の物差し、続いて大き目のプラスチックの定規を使い、軽めに叩いていきました。
きらりさんの反応はさほどなく、痛いかと聞くと痛いですと答えるだけでした^^;
そして大き目のしゃもじと木製パドルで叩いていきますが、雰囲気的にはとても痛そうにしているので、そこまで厳しめに叩くことはしませんでした。

次に立たせてテーブルの上に肘をつかせ、お尻を突き出させた姿勢でケインを使用。
まずは極細のケインで叩くと今までとは反応が違い、飛び上がるように痛がっていました^^;
それぞれ15回を宣告して叩いていきましたが、ケインはかなり痛そうで、何度も途中中断しながら叩いていきました。

そしてひと回り太目の細めのケインを使いビシッ!っと叩くとこれがかなり痛かったようで、横を向いてしまいます^^;
それでも時間をかけてでも体勢を戻させ、ビシッ!ビシッ!と叩いてきなんとか15発を終了。

次に低い椅子の上に腹ばいにさせて平手で叩いていくのですが、その途中に一度立たせてコーナータイムで反省をさせ、今後どうやって勉強と向き合っていくかを考えさせました。
その後ベッドの上に来るように言い、最後100回を宣告するのですが、なかなか来ようとしません^^;

しょうがないので手を引っ張り、膝の上に乗せて叩いていき、最後30回は強めに叩くいいながら叩くと、かなり痛かったようで姿勢を崩してしまいます^^;
姿勢を崩して叩かせないようにしたので一からやり直しとして叩き、今度はしっかりと我慢できたので、今回のお仕置きは終了としました。

しばし雑談の後、きらりさんがメールで麻縄と鞭に興味があるといっていたので、まずはお試しで鞭を使うことになりました。
最初はかなり怖がっていて、下着を下ろそうとすると頑なに拒否していたので、ストッキングの上から一発叩くと全然痛くないとのことで、やっぱり下着を下ろすことに(笑)

いろんな人から軽めに叩いても痛いと恐れられている鞭なのですが、それをピシッ!と叩いてもきらりさんは全然動じません…。
そのまま軽めに数発叩いてもなんともなさそうなので、聞いてみるとあまり痛くないとの事^^;
少し力を入れて鞭で叩いても先ほどのケインの方が痛かったとのことでした。
まぁ今回は体験なのでそのくらいで終わらせ、その後に要望があったので麻縄で服の上から緊縛の体験もさせました。

帰りの準備をしていると、きらりさんは思ったより痛くなかったとか、抵抗してみたかったから抵抗したけどまだまだ耐えられたとか、後になってふざけたことを言っていたので(笑)最後ケインと鞭を15回ずつ叩こうということになり連れて行こうとすると今度も抵抗・・・。

今度は本気で抵抗っぽかったのですが、強引に手を引っ張り、ベッドにうつぶせにし、下着を下ろして、鞭を力いっぱい振り下ろすのですが、きらりさんは何とか耐えています・・・。
痛みには強いタイプのようです^^;

それならと連打攻撃をするとたちまちギブアップで姿勢を崩し、そうこうしているうちに15発を叩き終わり、次はきらりさんの苦手なケイン。
道具を取ろうとすると握って離さないのでそれではともう一回り太いケインを用意してそれで叩きました。

するときらりさんはのたうち回ります・・・。
道具を握って離さないからもっと痛い太目のケインでこうなっちゃうんです(笑)
そのままケインを結構厳しめに叩き、軽口を叩いたお仕置きは終了!

でも感想のメールでは私はお尻が強いかもなんて余裕の言葉が…。
それなりに厳しくしましたし、最後の最後はかなり厳しめだったんですけどね、これは次回は態度や口車に乗らないように注意しなければなりません^^;

まだまだ厳しくなできるので覚えておかねばですね^^





            戻る          Top