お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

あやな  年齢:30代半ば お仕置き経験:10人 彼氏:無し パートナー:無し

2020年10月16日掲載
お仕置き感想提出人数:通算229人目 


京介さん、先日はお会いしていただき

ありがとうございました
時々キーさんの感想を読ませてもらっ
てたので待ち合わせ場所から
全身黒のかたを探してました

実際は全身黒では
なかったですよね多分‥…

目的地に行く車の中では
お騒がせしてしまいすみません
このことは京介さんと私だけの
秘密にしてほしいです(苦笑)
着いてから私の今までのこと

とかをたくさん聞いてもらって
親身なかただなぁと思いました

それで最初は平手で
叩かれたのですが私にとって力加減が
ほどよかったとおもいます
そのあとわりとすぐ
ケインデビューしちゃいました

ケイン数種類あって驚いたのですが
全部使われるとは思ってなくて
もっと驚きました(苦笑)
やっぱり痛みはあるので
時々、痛いって口から出たものの

京介さんは無言だったので
ほんとにクールなかただなぁ
と思いました(笑)

そのあとまた平手で叩かれましたけど
最後は膝の上でしたよね確か‥…
それでもうすぐ決められた数終わるっ
て時に「最後ごめんなさい言ってね」
みたいなこと言われたので謝って
終わりでした

感想とか苦手でただの説明に
なっちゃったかもですが
ケインはこういう痛さなのだなぁ
とかを知れてよかったです
今回の理由の、暴言を時々

吐いちゃうのは油断すると
また吐いちゃいそうなので
気をつけたいです(苦笑)




京介コメント

あやなさんがお仕置きに興味を持ったきっかけは全く思い当たらないそうですが、高校三年生の時にパソコンを持つようになって、なぜだか覚えていないそうなのですが「お仕置き」というワードを検索して、それを見てどんどんはまっていったそうです。

初めてのお仕置きは20歳の時で掲示板で知り合った人だったそうですが、パートナーを探しているわけではなく、お仕置き欲求が上がった時に掲示板で探す形をとっていたそうで、同じ人に会うとしても多くて3回くらいだったとのこと。
欲求がない期間も長くあったりしたので、結局十数年間で10人ほどにしか会っていないそうです。

今回の反省内容はやりとりしている男性に対して、メールの返事を返してくれなくなるとイライラして暴言を吐いてしまう事についてでした。
面と向かっては言えないタイプだそうですが、恋愛的に近くなったりするとメールでそういう言葉をいってしまい、それについてお説教をし、お仕置きとなりました。

まずは膝の上に乗るようにいい、スカートの上からお尻をペンペンしていきました。
その後、スカートをまくり、下着の上から叩いていきますが、反応がありません^^;
次に下着を下ろして生尻に平手でペンペンしていくも声は出さず、「痛い?」と聞くと頷く程度です、あまり痛そうではありません^^;

そして今度は立たせて机の上に肘をつかせてケインの登場です。
一応要望がケインを経験してみたいとのことだったので、太さの違う4本のケインを机に置くと「え?4本も聞いてない…」ともごもごといっています^^;

とりあえず全て5発ずつ叩くといい、極細のケインから叩いていくと、ここで飛び上がるように痛がります。
そこまで強くは叩きませんでしたが、5発叩き終わり、次に細めのケインで叩くとまた少し違う反応で痛がります。
太さによって痛みが変わってくるんでしょうね^^

このような感じで4本目の太目のケインを使い、5発を叩くのですが、最後の一発は厳しめに叩くとあやなさんはかなり痛がっていました。
そして次に私が床の上に座り、その膝の上に乗るようにいい、平手でお尻をペンペンし、しばらく叩いた後に平手100回を宣告。

80回まではそれなりの力で叩き、最後の20回は少し強めに叩き、最後にごめんなさいが言えたので、今回のお仕置きは終了としました。





            戻る          Top