お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

みき  年齢:30代前半 お仕置き経験:無し 彼氏:有り パートナー:無し

2019年10月25日掲載
お仕置き感想提出人数:通算203人目 カウンセリング


京介さんへ

今日はありがとうございました。
さっそく感想、送らせて頂きます。

メールのやりとりが少ない中、とても親切にメールを返して頂きましたね。
本日、カウンセリングのみということでお仕置きがないことの確認をしましたら、はっきりと「しない」と答えて頂き、前日の確認メールでも言って頂きました。

お会いした第1印象は、皆さんが書かれている黒い服の方だと思い、怖くなりなるべく探さないようにしていました。
服装は全身黒というわけではないんですね笑
そして、私はちょっと怖いかもという印象でした。なので、一瞬目を逸らしてしまいました。

メールでは、会った時に敬語なし、名前は呼び捨てとのことでしたが、会ってすぐには確認も含めてさん付けで敬語に近い言葉でめちゃくちゃ怖い人じゃないと思い少し安心しました。
移動中でも色々話しかけてくださったのに、質問されたことにしか答えられず、終始緊張してしまっていました。
実は、駅に着くまでまったく緊張しておらず、あんなに話ができないのは自分でも驚いています。

カウンセリングでは、まず飲み物をだして下さり、私の中のお仕置き欲について、家族について、私自身について、質問しながら話を聞いて下さいましたね。
沈黙ばかりで、話がほとんど繋げられずすみません。

お仕置き欲があることを「普通のこと」と言って頂いたことはとても心強かったです。
また、細かく例え話を挟みながら、分かりやすく話して下さいました。

話は分かっているのですが、自分の中で受け入れきれずにいるときは目線を逸らしてしまったり黙ってしまいご迷惑をおかけしてしまいましたよね。
そんなこともあって、最後にお仕置きのイメージが「怖い、、、。」とばかりいっている私に体験的な膝の上をして頂きました。

近づかれていきなり膝の上だった気がするのでドキドキしっぱなしでした。
途中で言っていた「まったく、、。」と言う言葉が一番ドキドキさせられました笑
私、やっぱりキーさんですね笑

次の予約もお約束してしまいましたね。
最後にはそれほど緊張なくお話できて良かったです。
ぜひ、次は超軽めのお仕置きでお願いします!笑





京介コメント

みきさんがお仕置きに目覚めたきっかけは幼稚園の時の友達が「家でお尻ペンペンされた」という発言からで、その時にすごくドキドキした記憶があるそうです。
それからはアニメなどのお仕置きシーンがある時には興味津々に見てドキドキし、家族がいる時にはドキドキしているのを悟られないように画面から目をそらしていたそうです^^
そしてもう幼稚園の頃から”お尻ペンペンされてみたい”という願望があったそうです。

小学6年生になった頃には自分で自分のお尻を叩くセルフスパをしてみて、それからは今に至るまでたまに定規でペンペンしているそうです。
中学生になると自分でお仕置きのイラストを描いては、ばれないようにその場でビリビリに破いたりしていたり、ネットでお仕置き小説を読んだりしていたそうです。

高校になると自分のスマホを持つようになり、それからはお仕置き動画を見るようになり、いつからかそれを見て一人で自慰行為をするようになり、それが未だに続いていて、そういう事からも抜け出せるようにキーを卒業したいとのことでした。
しかしお仕置きされたくても掲示板の出会いは怖いしで、今の年齢になるまで欲求をなんとか抑えてきたそうです。

そしてちょうど一年ほど前に私のブログを見つけ、そこで初めてサイトでもお仕置きをするところがあるんだと知ったそうなのですが、なかなか依頼まではできず、最近になって欲求が押さえられなくなって私に連絡を取ったとのことでした。
中学生から今まで、お仕置きに関してネットでいろいろと検索していたそうですが、それは小説や動画のみで、ブログやサイトを探すことがなかったので、それまでは私のサイトを見つけることができなかったそうです。

またケインという道具の名前も私のサイトをを見て初めて知ったとのことで、それはそれでびっくりしましたが、小説やみきさんが見ていた動画ではケインというものが出てこなかったらしいです。

また、今回はいきなりのお仕置きは怖いということで、カウンセリングでの依頼でした。
とにかく今の我慢できないまでの欲求のままでは将来不安なのでキーの卒業をしたいそうです。

話をするだけでもお仕置き欲求が薄まることはありますが、お仕置きの経験をしないとなかなかお仕置き欲求は薄まっていかないということをお話しし、それでも話だけということなら、恥ずかしくても自分の抱えているお仕置き欲求についてしっかり話しなさいというと、今まで誰にも話したことがないお仕置き欲求について赤裸々に話をしてくれました。

私が「間違いなく次回はお仕置き依頼するよ」というと、みきさんも「そうだと思います(笑)」と返答
そして次回の予約の約束もしてしまいました。

最後に体験的に膝の上に乗せてお尻ペンの体勢を取らせると、みきさんはとても緊張しているのか小刻みに震えている感じがして、そのまま軽くお説教。
それでもドキドキしているのがよくわかる感じで、次回の予行練習を終了させました^^;

起き上がると顔がほてっていたようでしたね(笑)
次回はお仕置きなので、またお仕置きの感想としてみきさんは再登場する予定です^^

PS.
全身黒のイメージですが、もちろんそうじゃない時もありますからね(笑)
シャツくらいは黒じゃない時はありますから、あまり黒黒意識しないようにしてください(笑)




            戻る          Top