お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

けいな  年齢:30代前半 お仕置き経験:無し 彼氏:有り パートナー:無し

2019年10月18日掲載
お仕置き感想提出人数:通算202人目


京介さん
今日はありがとうございました。

京介さんのブログをたまたま見つけた時には、まさか1ヶ月も経たないうちにお仕置きを受けることになるとは思ってもみなかったですが、勢いにまかせて決行してよかったです。

待ち合わせでお会いした時、そんなに緊張していないように見えたかと思いますが、実際は直前までかなりガチガチでした。
京介さんの見た目はみなさんの体験談からなんとなくイメージしていて、もっとギャングみたいな風貌を想像していたので、垂れ目気味の優しい表情を見て肩の力が抜けたかんじです。

結構すぐに「お仕置きには小さい頃から興味があったの?」と質問されたと思うのですが、これまでの人生で誰かとお仕置きの話をしたことなんて無かったので、あんなにあっさり切り出されるとは思っていませんでした。

最初は適当に世間話とかするのかなと思っていたので、ちょっと面食らいましたが、今日はこうやって自然に話して良いんだと頭を切り替えられて結果的に良かったです。
とはいえ、京介さんからのいろいろな質問に答えるのに、「お仕置き」というワードを口にするのが恥ずかしくて、「あれ」とか「それ」とか避けていたのですが、気づかれてましたか・・?

それからのお話しの時間は、自分のことを人に話すこと、ましてや小さい頃の話なんて滅多にすることはないので、正直15分くらいでネタ切れになるのではと思っていました。
ですが実際は、自分の話を聞いてもらって、それに対する京介さんの反応が見られて、とても楽しくてあっという間でした。
カウンセリングだけ依頼する人の気持ちもわかります。

ただ、1時間過ぎても全然反省内容のヒアリングに入る気配がないので、「今日はお仕置き無いのかな?やっぱり具体的な反省内容を持ってこなかったからかな?」とちょっと心配もしていました。

お話しのなかで整理した反省点のうち、昔のエピソードについては罰を受けるようなものだと思っていなかったので、京介さんから指摘された時には「は?」という表情をしていたと思います。
なぜ罰を受けるべきなのか説明していただき、「自分がやりたいことを叶えるためにルールを破る前提で考えていた」という思考回路や、反省しないまま罪悪感を感じなくなっている今の自分に問題があるとわかってスッと腹落ちしました。

ちなみに今日具体的にお話ししたのは高校生の時の話ですが、実は小学生くらいの頃から似たようなことしていたんですよね・・。
今日のお仕置きで罪悪感は清算と言っていただいたのですが、京介さんにも言えなかったエピソードを帰りの電車のなかで色々思い出しました。
お仕置きは増えて辛くなったかもしれないですが、思いつく限り全部聞いてもらえばよかったかなという思いもあり・・どうしてもモヤモヤが消えなかったらまたご連絡します(笑)

もうひとつの反省点は、自制に関してでしたよね。
話している時は、これは自分の問題で、誰かに対して不誠実をしているわけではない軽めの内容だと思っていたので、京介さんから厳しめのお仕置きが必要と言われた時は「え、そうなの?」と思いました。
理由を聞いて、私の習慣を変えるためなんだと納得しましたが。

2時間近くフランクにお話しできて、反省内容も納得していたので、いざお説教に入っても真面目にこれまでの復習をしているという感じで怖くはありませんでした(その前にいろんな道具を目の前に並べられた時のほうが怖かったです・・)。

膝の上に乗るように言われたときも、怖さは感じずにすっと体が動きました。
服や下着の上から叩かれている間は、怖いとか痛いよりも、恥ずかしいという気持ちがとても強かったです。
「気持ちの問題」発言で笑われたのもこの頃です・・(笑)

膝の上で細いケインを使われてからの記憶は、いろいろ混ざってあやふやです。
太めのケインと京介さんの最後の平手が飛び上がりそうに痛かったです。
でも、あれくらいの痛みが私が想像していた「お仕置き」の痛みだったので、それが無かったら反省も一過性のもので終わっていたかなと思います。

ちなみに、コーナータイムの意味合いは実体験してきちんとわかりました。
お仕置き中も、机に手をついたまま考えさせられる時間がありましたが、あの時に冷静に考えるなんて無理ですね。
「ちゃんとイメージできた?」と聞かれて「はい」と答えましたが、本当は頭のなかがパニックでほぼ何も考えられてませんでした・・すみません。。

なるべく長めのメッセージでということだったので、一生懸命長文を書いてみました。
ダラダラして読みづらかったらすみません。
約束の1時が迫ってきましたので、お風呂に入って寝ます!今回は本当にありがとうございました。





京介コメント

けいなさんがお仕置きに目覚めたのは中学生の時にたまたま見かけた創作のお仕置き小説。
なにやら芸能人が主人公になってのお仕置き小説らしいのですが、好きな芸能人だったのでそこからお仕置きに興味を持つようになったそうです。

それからは中学生ながらにスパの世界を知り、スパ用語も理解するようになったとのことでした。
高校生に入るとたまに掲示板を除いて、決してネットで会うことは考えてなかったそうですが、キーさんやカーさんの書き込みを見てはドキドキしていて、もう中学生のころからお仕置きされたい欲求はあったそうです。

大学生になると今までは家の共有パソコンだったのがスマホを持つようになって、それからは自由に検索できるようになったので、お仕置き小説はもちろん、動画なども見て、現在に至っているそうです。

ずっとお仕置き願望があったけいなさんですが、やはり掲示板の出会いは怖すぎて会うことは考えられずにこれまで来たのですが、2週間ほど前に私のブログを見つけ、ここなら大丈夫かもと思って連絡をしてきました。
そして最初の連絡から実際お会いするまでは、たったの3日でした^^;

今回の反省内容は特に持ち合わせてなく、話をしていく中で探していこうという形となりました。
しかし良い子過ぎてあまり悪いことが見つかりません^^;
それでも話していくうちに反省すべきことや自制すべきところにたどり着き、お説教、お仕置きとなりました。

今回のお仕置きレベルは「お任せ」で、彼氏に申し訳ないということでスキンシップがNGでした。
まずは正座の姿勢から立たせて膝の上に乗せて平手でお尻を叩いていきました。
様子見で叩いていき痛いか聞いてみると、なんとか我慢できる痛さとの返答。

その後、スカートをまくり下着の上からペンペンし、そこで最初の反省内容のお仕置きを終了しました。
これに関しては過去のことであることと、その時の心情を考慮して軽めのお仕置きとしました。

そしてそのまま膝の上に乗せてスカートをまくってある状態で、今度は自制についてお説教をしていきました。
お説教を終えそのまま下着を下ろし、生のお尻を平手で叩いていきました。
痛いか聞いてみるとかなり痛いと返答、なにやら痛くても声に出せないタイプのようでした^^;

次に竹の物差しをとりだし一発ぺチン!
これまでと違った痛さだったのか、体が反応してきました。
そのまま竹の物差しでお尻を叩いた後、今度は大き目のしゃもじでお尻全体を叩いていくと既にお尻は真っ赤っかです。
皮膚が弱いようで、軽めに叩いてもかなり痛がってしました^^;

次に極細ケインを使用し、お尻を叩くとまた体が痛そうに反応し、軽めながらもお尻に連打を繰り返しました。
そして今度は立たせた体勢でテーブルに手をつかせて極細のケインで叩き、しばらく叩いた後に今度は細めのケインを使用。

お尻が真っ赤っかで皮膚も弱いようだったので、道具は最後ということで5回を宣告し、少し強めに「ビシッ!!」と叩くと膝が折れてかなり痛そうにしています・・・。
少し時間をおいて、もう一発お尻にケインを打つと、また膝が折れまがり一生懸命に耐えているのがよく分かります。
一発打つたびにそれを繰り返し、そして最後の一発を叩くとしゃがみ込むように痛さをこらえていました^^;

場所を移動し、今度は丸椅子に腹ばいにさせ、平手で軽めに叩いていきました。
その後に私がその丸椅子に座り、けいなさんを膝の上に乗せてペンペン。
そして床についていた両手を背中の後ろに回して私の手で固定し、宙ぶらりんの体勢にさせて更に平手でお尻を叩いていきました。

次にベッドの上に上がるように言い、正座の私の上に乗り、最後100回を宣告。
引き続き軽めにペンペンしていったのですが、最後10回は強めに叩くと言い、8割ほどの力でベシッ!ベシッ!ベシッ!っと叩いていき、最後にごめんなさいを言うように忠告したのですが、最後の一発を叩き終わってもごめんなさいが言えませんでした・・・。

本人いわく、忠告されても痛みで忘れてしまうそうで、そうはいってもごめんなさいが言えなければお仕置きは終わりません。
ということで、追加の平手10回。
ベシッ!ベシッ!ベシッ!っと叩いていき、最後にごめんなさいが言えたので、今回のお仕置きは終了としました。

PS.
ちなみにけいなさんの感想にあった ---「気持ちの問題」発言で笑われたのもこの頃です・・(笑)---

の部分ですが、お尻を叩き始めた時に、けいなさんには彼氏がいるということなので「何日くらいで消えるようにしたい?」と聞くとけいなさんは「1週間くらい」と答えたんですね。
生活に支障が出たら困るので私は念押しで「1週間後くらいに彼氏に会うのかな?」と聞いたらけいなさんは「1か月後に会う・・・。」と返答したんです。

「じゃあなんで1週間?なにかあるのかな?」と聞くと「気持ちの問題です」と返答したので思わず笑ってしまったということです^^;
お仕置きレベルはお任せでお尻の痕のことも本人は何も触れてなかったので、私が気を使って聞いたんですけどね。
ですが「そんなことなら却下だよ」と一蹴したという話です(笑)
もちろん生活に支障が出るような理由であればそれまでに消えるようなお仕置きはしますけどね(笑)




            戻る          Top