お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

さな  年齢:30代半ば お仕置き経験:無し 彼氏:有り パートナー:無し

2019年10月11日掲載
お仕置き感想提出人数:通算201人目


2か月ぐらい前?にお願いして正直怖くて帰りました。すみませんでした。
今回は自分でもまずいという内容でお願いしました。

会ってすぐ話すと人柄が少し分かり、大丈夫かもと思え、
場所も初めは不安で、このサイト自体感想も本人ではなく作ってるのでは?と思うぐらい警戒してた私が行けたぐらいですから、、、

今回はそういった不安や心配以上に、
このままでは私おかしくなりそうと、受けたいという気持ちのが上回ったのでお願いし、結果良かったです。

頭の中で事が起きてまだ2週間で混乱してたので
話やアドバイス、お説教内容がまとまっていて、理解、反省しやすい、やはり年上の方の話はためになります。

お仕置きは普通を選び、思ったより回数が多くて最後100回の前に100回以上平手であったような。
膝の上でワンピースの上から叩かれた時は耐えられる痛みで、
その後下着の上からは痛みで反省の気持ちになり、

下着おろした生では声我慢出来なくなりましたが
そのぐらいでないと繰り返してしまうと思い我慢、痛いと言いながらも耐え、

最後の1回が特に思いっきり叩かれ痛くて、ごめんなさいと言うタイミングが最後分からず、追加でされたのも思わず声出てしまう程痛かったです。

終わってから話してる時も立っても座ってもジンジンお尻が痛かったけど、
きっと回数や痛みも反省内容に合わせてくれる方かと思います。

道具は初めてで木の物差し5回プラスチックの物差し5回、前回帰ったのは申し訳なかったので、お仕置き受け、
手より道具は痛かったです。
これ10回して頂いたけど、それ以上だと無理かもと思うぐらい。
でも繰り返さないように、
今回の事もそのぐらいの痛みも必要とも感じました。

カウンセリングに来たかのようで、
病院があるのと同じように、こういう(エロなしの)お仕置きの店があってもおかしくないというぐらい、抜け出すのは難しいけど、
自分がしてた事がバカだった、罪の重さ、昔の汚れていない自分に戻りたいと心から思い、良心が痛み、話もお仕置きの痛みも私には効きました。

こんな私の内容にお時間割いて頂きありがとうございました!






京介コメント

さなさんはスパやSMとか、そういう世界には全く興味のない人なのですが、依頼に至ったきっかけは3か月ほど前にネットを介してある人物と出会ったことからでした。
普段ならそういう出会いなどは求めていないのですが、仕事などのストレスや、彼氏との性交渉の不満もあり、そんな時に仲のいい友達もしていると聞き、ついその場のノリで連絡を取ってみたそうです。

その場限りの遊びのつもりだったのですが、会ってみるとどんどんと女性心をくすぐられ、そのうちに相手を好きになってしまい、それからは毎週数万ものお金を貢ぐようになり、エッチも許してしまったとの事でした。
さすがに彼氏に悪いと思い、何度も自分に言い聞かせたのですが、それでもなかなかやめることができない状態だったそうです。

そんな中、相手がSM行為をしてきて、さなさんはそういう行為が初めてで、SMを求めているわけではなかったのですが、好きな人にされている行為なのでそれで快楽を感じてその行為にはまってしまったそうです。
そして初めて経験したSM行為がどういうものかをネットで調べていた時にたまたま私のサイトを見つけ、彼氏に対する罪悪感もずっと持っていたので、そういうきっかけで今回私にお仕置き依頼をしてきたとのことでした。

彼氏のことは将来のことを考えているくらい大好きで絶対に離れたくないのですが、それでもどうしてもネットで会った相手とは離れられなくて、そういう遊びを断ち切りたいという決意で私に連絡をしてきたとのことでした。
お仕置きに興味がない人からの依頼はたまにありますが、本気で何とかしたいと思っているのであれば、やっぱりお仕置きは必要ですよね^^

今回のお仕置きレベルは普通で、スキンシップがNGとのことでした。
キーさんでもないので、アフターケアのようなスキンシップもちょっと違和感を感じたのかもしれません^^;
お仕置きが初めてなのと、お仕置きの知識も憧れも全くない子だったので、私もそこは気を使いながらのお仕置きとなりました。

が、お仕置きにはいろうとすると急にさなさんは「次の日には消えるようにお願いします」と痕が残るのが気になってきたようでした^^;
彼氏もいる関係で当日になっての要望変更でしたが、事情を考慮して要望を聞くことにしました^^

今回のことについてお説教をした後に、正座の姿勢から立たせて膝の上に乗せ、服の上から平手でお尻を叩いていきました。
軽めに叩いていたのですが、それでもさんささんは多少痛そうな反応をしてきます。

その後、スカートをまくって下着の上からお尻を叩くと、「痛い、痛い」と声を出してきますが、私はまだまだ軽め^^:
日焼けに弱い方だと言っていたので、きっと痛みにも敏感で軽めでも痛いんでしょうね^^

そして下着を下ろして、今度は生のお尻の平手でペンペンしていきます。
軽めにペンペンしているのですが、ずっと痛がっていて、「こんなに長いとは思わなかった」とまだ5分も叩いていないのに音を上げてしまいます。

そのまままだ平手で叩きますが、ずっと痛がっています・・・。
しばらく膝の上で平手でペンペンしたあと、最後に100回を宣告。

99回はそのまま軽めな感じで叩いて聞き、「最後の一回は強く叩くよ」というとコクンと頷いたので、最後に「ビシッ!」と平手で叩き、お仕置きを終了しました。






            戻る          Top