お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

しおん  年齢:20代後半 お仕置き経験:3人 彼氏:無し パートナー:無し

2019年5月24日掲載
お仕置き感想提出人数:通算186人目


京介さん、今日はありがとうございました!

いやぁ....
この感想はどうなんだろうと思いつつ。
一言で言うと、すごく楽しかったです^ ^!
そして自分がこんなにヘラヘラするタイプだなんて、今日まで知りませんでした。笑
なんでですかね?
安心感からですかね?

まさか目を逸らし続けてきた、見ないようにしてた、あの件に辿り着くなんて。笑
思ってなかったから、なんていうか、京介さんはさすがだと思います。
(私が流石とか言える立場じゃないのですがw)

頑張るって何?
ってレベルから始めなきゃいけないので、大変だけど。。
「勉強はコツを掴んでいけば出来るよ」って励ましてくれたし、本当にこのままなのは、やっぱり自分でも嫌だなぁと。今改めて思うので。
やってみます。。。。す。。
(笑)

でも本当。スパが、カウンセリングの一部みたいな感じで。ただただカウンセリングでしたw
最後は超がつくほどリラックスしてましたw
お仕置きも。お説教も。
優しいなぁと。いう感想で。
全然怖くなかったです!笑
優しかった。

そしてやっぱり。
人を前向きな心にもっていけるのは、抑圧ではなく、優しさなんだなぁって。
真剣に思いました。

平手は。面白いくらいに痛かったです。笑
笑っちゃってごめんなさいw
本当に痛すぎて(笑)、面白くなっちゃったんです^ ^

変なムチは。経験として楽しかったです。
あれ、形面白いですねw
ベルトは...おまけレベルで是非またお願いしますw
ケインは初体験できて、ちょっと感動でした。これがケインかぁ!みたいな。

しゃもじ?よりパドルの方が好きでしたw
いや、パドルはむしろ好きでした。笑
そういえば布団叩きもありましたね。
あれは...普通...?w

こうして振り返ると...
結構使ってもらってたんですね!笑
次は定規の大きいのも気になります。。w

総括して。
とても楽しかったです。
...いや、
お仕置き楽しかったとか、本当どうなの...ですけど(笑)

話を丁寧に聞いてもらって、ダメなことを当たり前のように駄目と叱られて。なんかちょっと安心して。
叱る時に頭ごなしじゃなく、
人格否定もしないで、
心の弱い部分のことも心配してくれる人だからですかね。

思わず聞く耳が。生まれてしまって。
一緒に今後の目標?も考えてくれて、
(あ。私はもはや考えてないかw)
これまた予想外にも、本当にちゃんとちょっと取り掛かろうって思っちゃいました。。

痛み自体はやっぱり嫌いじゃないから、これがお仕置きになるのかな?っていうのは自分の中で少し疑問ではあるのですが(笑)そこはもう、しょうがないですね。

カウンセリング的な面で。
痛みじゃない部分で、
ちゃんと反省出来るようになりたいなぁと思って帰ってこれたので、何度も言うけど自分ですごくびっくりしています。
...お説教うますぎでしょw
言ってることに中身がありすぎて、ちゃんと覚えておきたいので反芻しときます。

あと。お仕置き中の諸々のやりとりも楽しかったですw
正座中ぐでーんってなった時、優しく手を戻されたり。
何か言った時、両手抑えられたり。
ムチ10回って言われたのを5回にしてもらおうと笑顔で交渉して、じゃぁ強めの5回!であっさり承諾なんだか追加なんだか分からない交渉成立しちゃって、それが超痛かったこととかw

やはりスパは好きでした。笑
遊びのスパでは出来ないやりとりとか。
コミュニケーションが。
いいですね。
(最後京介さんの正座の上で、100回を受ける時。言い聞かすように諭されたあの感じが。なんかすごい優しさを感じてしまいました。)

お説教なしにしてくれた(前にお会いした)カーさんが、どんな気持ちだったかは分からないけど、京介さんとお話ししたことで、改めてすごく頑張ってくれたんだなってことも知りました。
伸びきった心を正常に戻すには、時間がかかる気がするから。
また遊びに行かせてもらえると嬉しいです^ ^

今回連絡してから3日後には会ってるというスピーディー感でしたが、初めて会った感覚があまりありませんでした(笑)
悩んでた期間が長かったので、決めてからは早かったですw
昔からブログを読んでいて、
この記事を書かれる思考の方にお会いしてみたいなぁと、ずっと思っていたこともあり。
依頼出来て、本当にただただ良かったです。

お忙しいところお時間作っていただき、ありがとうございました。
嬉しかったです。
またカウンセリングお願いしたいです、よろしくお願いします^ ^





京介コメント

しおんさんの幼少期は、両親に意味のわからないことで感情的に怒られたり威圧的に矯正されたりという環境にあったそうで、そんな中周りの知り合いの数人がお尻ペンペンされているのを知ったり、お仕置きシーンのアニメを見て、それが自分の環境と比べて優しく、温かく、愛情がある行為だなぁと心に響きそれから愛のあるお仕置きをうらやましく思っていたそうで、小学5年生の頃にはお仕置きされたいなと思うようになったとのことです。

高校生からはスマホでお仕置きの小説や動画を見るようになり、お仕置きをされたいと思いつつ、やはりネットの出会いは怖く、初めてお仕置きを受けたのはそれから約10年後の今から1年半前だそうです。
最初は男性カーさんでしたがいろいろと思うことがあり、それからは女性カーさんを探すようになったのですがなかなか出会えなかったそうです。
それでもこれまで2人の女性カーさんとリアル経験をしたとのこと。

ただ、このお仕置きというのはディシプリンスパというよりは楽しむためのスパだったそうです。
つまり、悪い事やお説教とかは特に必要ではなく、単純に叩かれることを楽しむようなお尻叩きということです。
今回も反省したいことがあるという事ではなく、単純にお尻を叩かれたい気持ちの方が強いとメールで伝えてきました^^;

現実のスパは大方遊びで良いと思っているそうで、これまで平手で1時間とか、時間をあけてベルトで連続100×3セットとかをお説教無しで叩かれたり、我慢比べみたいな感じでしていたことがあり、それがまた楽しかったとのことでした^^;

まずはカウンセリングでそのような話を聞いていて、私が疑問に思ったのは、もともと幼少期からは家庭的で躾のためのお仕置きに憧れていたはず。
それはお説教ありのお仕置きだったはずなのに、今は嗜好が変わっている事でした。

しおんさんがこれまでのカーさんにお説教をしてもらった時は、怖くなって相手に交渉して遊びのスパに変更してもらったりしていて、本人いわく、お説教されながらのお尻叩きは逃げたい心理が働き、その時はガチのお仕置きではなく、本心からごっこ遊びみたいな感じがいいと思ってしまうとのことでした。

しおんさんと一緒にそれらについていろいろと分析してみると、おそらくしおんさんは悪いことに対して、お説教をされて罰を受ける家庭的なお仕置き欲求は確実にあると感じました。
その上で、体験したいのになかなか相手を探せなかったり理想の相手が見つからなかったりしている中で、自分の理想とのギャップや男女関係のリスクなどいろいろな面倒なことを考えているうちに、とりあえず叩かれるだけでもいいやという思いの方が強くなっていってしまったのではないかと推測できました。

そしていつの間にか単に叩かれたいという欲求だけになって、スパを楽しむ、痛みを楽しむ感覚にシフトしてしまったのでしょう。
もちろんお仕置きから逃げたいという無意識のキー心理も混ざり、ふざけながらお説教を避けるようになり、それが自分の中で”単に叩かれたいんだ”と思い込むようになったのではないでしょうか。

ということもあり、今回はガチのお仕置き理由を見つけたことで、これまでの遊びやごっこのようなお尻叩きではなく、しっかりとお説教をして悪いところを改善するようなお仕置きをすることに決めました。
根本はそういったお仕置きを求めているはずなので、昔のある意味健全な?お仕置きを思い出させるためにも必要だと判断しました。
本人は痛みには結構強いかもという事と、かなり厳しくされた経験もあると聞いていたので、それを踏まえて厳しさも決めました^^;

お説教後、まずは膝の上に乗せて服の上からお尻を叩き始めたのですが、全く応えていないようなので、スカートを上げ、下着の上からお尻ペンペンをしていきました。
5割くらいの力で叩いているのにすでに「痛い、痛い、これ強め?」とヘラヘラしながら笑いをこらえるような感じで聞いてきます^^;

すぐに下着を下ろして生尻を叩くと、痛みに強いと言っていたのが嘘のように「かなり痛いんだけど」とニヤニヤと笑いながら訴えてきます…。
しょうがないので、「本当に痛いのはこんな感じだよ」といい、思いっきり平手で5,6発叩くと、悲鳴のように声を出すのですが、それでもニヤニヤとしてています^^;

その後しゃもじ、バドルを軽めに使い、その後に立たせた状態でケインを用意しました。
しおんさんはケイン初体験。
ピシッと一発叩くとかなり痛いようで、少ししゃがみ込む体勢になり、「痛い、痛い」といいながらも何とか我慢していましたが、軽めですが連打で叩くと、そこから逃げるようお尻をよけ、ニヤニヤとしながらお仕置きを軽くさせるように交渉し始めてきました^^;

ガチのお仕置きの雰囲気が恥ずかしかったり、この瞬間の痛みから逃げたかったり、そういういろいろな気持ちが混じっているようでしたが、やっぱり本能的に叱られながらのお仕置きの独特な雰囲気に耐え切れず、ヘラヘラしておちゃらけることでその雰囲気から逃れたいのでしょうね。

その後、ベッドに移動して布団叩き、鞭、ベルトを用いて叩いていったのですが、これはある程度の痛みで済むように手加減をして少し長い時間叩いていきました。
ま、鞭に関しては5回だけ厳しくしましたけどね^^;
それ以外は手加減していたので、おそらくそれでお仕置きを味わう余裕が出て、ある程度心地よく、楽しめたんでしょうか(汗)

しかし感想を読むと、私が思っていた以上にしっかりと自分を変えていこうと決心がついていたようで少し安心しました。
まぁしおんさんのことなので、それが持続するかどうかは疑問ですが、そういうときにはまたお仕置きが必要になってくるでしょう^^;
今回はお尻叩き単体を楽しむキーさんでしたが、今後はおそらくディシプリン派のキーさんになっていくという手ごたえはありました。





            戻る          Top