お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

わかな  年齢:20代半ば お仕置き経験:5人 彼氏:有り パートナー:無し

2019年3月29日掲載
お仕置き感想提出人数:通算181人目


京介さん、今回はありがとうございました。
最後ばたばたになってしまってごめんなさい。ひとりだと不安だったので(*´`*)

駅で待ち合わせをしている時は、みなさんが「黒くて怖い」と言っていたので、革パンにシルバーアクセをゴリゴリ付けたROCK感溢れる方なのかな??と思っていましたが、実際お会いした京介さんは全くそんなことなく、とてもダンディなお洒落な方でした。
素敵な年のとり方をされてるなあ~と思いました(*´`)

移動中や、わたしがご飯を食べている間など、始終話しやすい雰囲気で、普段なら超絶人見知りをするわたしですが、わりと肩に力を入れずしゃべれたかなと思います。
スパの話だけでなく、気づけばお話するつもりのなかった家族の話や、うつ病の話までしてましたね。
なんというか、ほんとにカウンセリングの先生にお話してるような気分で、「あれ、この後薬の処方箋出されます???」って錯覚しました。笑

わたしは叱られる雰囲気がどうしても苦手で、お説教がはじまるとふにゃふにゃしてしまうようです…。
でも、今日が初めてだからかな?正座ができなくても、目が見れなくても、じっとしてられなくても、京介さんは優しくたしなめるくらいでしたね!

お仕置きも、連打はすごく痛くて辛かったけど、トータルそんなにいっぱい叩かれたような感覚はなかったし、「初回ラッキー!!」という感じでした。笑
でもそんな雰囲気を少しでも出すとさらに叩かれそうだったので、がんばって隠してました。隠し通せました。

コーナータイム、正直1度は経験してみたかったんですが、もーーーーう結構かな!って感じですね。
お尻を出したま放置はきつい。いや、放置されないで後ろで見られたままでもきついけど。

最後は甘えられなくてごめんなさい。ああいうキーさんはもしかしてめずらしいのかな??甘えたくないわけではないんですけど、叱られるとすごくしゅんとしてしまうので…。
ぐずぐずに泣いたら甘えられると思うんですが(_)
いや、ぐずぐずになるまで叱られたらそれはそれで嫌ですね…。

ちゃんとお約束守れるかと言われたら自信はないですが、でもがんばってみます。
こんな他人であるわたしのことを、一生懸命叱ってくれたので、がんばらないとって思いました。
うれしかったです。ありがとうございました!

あと、1番最後に肩に担がれて叩かれた時はびっくりしました…!!
あんなに安定するものなんですね、すごい!
でも「あーーー重いですわたし重いんですーーー」って気が気じゃなかったです…。
肩は壊れてませんか、壊していたらごめんなさい。





京介コメント

わかなさんは小さい頃から家庭的なお仕置きに興味があり、高校生の時には何度かリアル経験があったそうです。
お仕置きに惹きつけられたのはアニメや漫画の影響だそうで、気づいたらという感じだったそうですが、やはり今でも理想のお仕置きはアニメや漫画に出てくるような感じだそうです。

メールの段階での理想のお仕置きの説明もとても恥ずかしがっていたので聞いてみると、「お仕置き」と文字で書くだけでも恥ずかしいとのこと。
まぁキーさんあるあるですけどね^^;

今回の反省内容は無駄遣いに歯止めがきかないこと。
また、お仕置きレベルはお任せですが、平手のみ。
更には体が触れるスキンシップが苦手とのことだったのですが、克服したい気持ちもあり、そこは様子を見てということになりました。

反省内容について正座をするように言うと、わかなさんはもじもじして正座をしようとしません。
何度言っても動こうとしないので、手を引っ張り正座をさせるのですが、足を崩して座り、ふにゃふにゃしたり、ソファーに寄り掛かったりと、甘えモード満載で、何とかお説教やお仕置きを回避しようというオーラがにじみでていました^^;

まぁ初めてだし、、、と思いそのままお説教をするのですが、そのふにゃふにゃをの姿勢をたまに正したり、手の置く位置を指摘しながらお説教するも、落ち着かない様子でふにゃふにゃしています・・・。
もうしょうがないのでそのままお説教をしてしまいました^^;

お説教が終わり、正座の姿勢から立たせ、そして膝の上に乗るように言うと少し戸惑っているので、手を引っ張って膝の上に乗せ、スカートの上からお尻ペンをし始めました。
しばらく叩いた後、スカートをまくりストッキングの上からお尻を叩き、その後ストッキングも下ろして下着の上からお尻を叩いていきました。

叩いていると、わかなさんは様子を見ながらスカートを下ろしてしまいます^^;
そしてまたスカートをまくりあげて叩くのですが、また下げる、、それの繰り返しです。
その後下着を下ろそうと下着に手をかけると、下ろさせまいと必死に抵抗してきます^^;
何度かの押し問答の末、下着を下ろし、そして生尻を平手で叩いていきました。
しかしまた様子を見て、下ろした下着を上にあげて履いてしまいます・・・。

そういった攻防を何度か繰り返すのですが、隙あらば下着を戻してしまいます^^;
お尻を叩いていてもすぐに手が出てきてお尻をかばい、その手を抑え込んでしばらく叩くと、わかなさんの手の力が抜けるので、そうすると私も手を離すのですが、そのとたんにまたお尻をかばったり下着を戻したりしてしまいます・・・。

次に立たせてテーブルに手をつかすのですが、なかなか体勢を維持できずにふにゃふにゃし始め、叩こうとするとよけたり下着を戻したりしてしまいます。
そういう事の繰り返しなので、こうなったらしょうがないので奥の手!
「そういう子にはNGでもケインを使うよ」と軽く脅してみると、今度は素直に言うことを聞きました(笑)

そのまま平手で叩き、強めに叩くと「痛い痛い」というのですが、一向にごめんなさいという言葉が聞こえてきません。
次に丸椅子の上に腹ばいにさせてお尻を叩き、本人は「痛い、痛い」「もう反省したから終わり」などと甘えた声で訴えるのですが、心からの声には聞こえないのもあり、お仕置き続行です。

その後、再度お説教をし、ベッドの上に来るように言うと渋々膝の上に乗り、最後に100回を宣告しました。
最後の20回は強めに叩くといい、そのまま強く叩いたのですが、最後の一発でごめんなさいが言えません^^;
ごめんなさいを言いなさいと言いながら平手で連打で叩いていくと、やっと小さい声でごめんなさいが言えました。

最後にしっかりとごめんなさいが言えたらお仕置きおしまいにするからといって追加で20回。
連打で20回叩きましたが、また言えず。
更に20回を追加しても言えず・・・・。
そして再度20回追加して、かなり強めに叩くと、最後にしっかりとごめんなさいが言えました。

その後しっかりと冷静に今後のことを考えるように立たせるのですが、すぐにフラフラふにゃふにゃして後ろを振り返るしじっとしてられないので、何度も指摘し、最後は少し私の方が根負けをしてしまい、少し甘めに許してしまいました・・・。
今回初めてということもあり、しっかりと約束もしたので、まぁいいでしょう。
しかし次回はもう少し厳しめにしなくてはですね^^



            戻る          Top