お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

ちか   年齢:20代半ば お仕置き経験:無し 彼氏:無し パートナー:有り
カウンセリング依頼(お仕置き無し)

2019年3月1日掲載
お仕置き感想提出人数:通算177人目


京介さん、昨日はありがとうございました。
お話を聞いていただいて、彼との関係性が前よりもはっきりと明確になりました。
また、彼氏彼女という枠にとらわれず、パートナーという意味で主従関係でも自分が幸福感を感じていれば続いていけるし、ありなんだと思うことができ、自分と彼との関係を否定せずに肯定していただけてとても嬉しかったです。

京介さんの第一印象は、大人の魅力がある感じの男性でとても穏やかな雰囲気な人だなと思いました。
初対面で緊張している私に対して、とても優しく接していただいてすぐに話をすることができました。

私は、カウンセリングのみの希望で申し込みをしました。
主な相談事は今の彼との関係性と彼との将来的な悩みだったのですが、どちらとも解決することができました。

最初は彼との出会うきっかけや、交際期間などを話していきました。
彼女でも、付き合ってもいない、結婚相手でもない、そんな彼にとって自分の存在はなんなんだろうという悩みがありました。
彼には私の他にもソフトなSMだったり、性的な関係のある女性もいて、私としては複雑な気持ちもあったのですが、スパの世界やSMの世界ではそれだけの関係性の人もいると聞いて、ちゃんと気持ちの整理と再確認ができました。

私は私で彼に気持ちも体も満たしてもらっているので、正直不満はありませんし。その女性も私には全く知らない人なので。
結果、他人の意見や世間体は関係なく、関わってる私自身が良ければいいということに(笑)
自分の中で改めて気持ちの整理ができました。

京介さんとお話させていただいて、彼の独特な気持ちだったり、考えていることなどが前よりもわかったような気がします。不安要素が前よりも減りました。
彼との将来的なことについては、私がペット側なのでついて行けばいいということでまとまりました(笑)
色々なお話をさせてもらって、私は運がいいというか、良いパートナーに出会えたんだなと思いました。

彼ともこれからも良い関係を築けるように、ペットとして、そばに居させてもらえるように一途な気持ちでいようと思います。
今回は本当にたくさんお話を聞いてもらってありがとうございました。
また何かあったときはよろしくお願いします。






京介コメント

今回は特殊な恋愛相談でした^^
ちかさんが私に連絡を取ったのはお仕置きに興味があるわけでもなく、今お付き合いしている人との関係性に関しての相談でした。

仕事の関係でたまたま出会った彼には「彼女でもないし、付き合うつもりもないし結婚もするつもりはない」と付き合う当初からいわれていて、それと同時に「俺のペットだ」「俺の所有物だ」とも言われていて、彼が言うにはそういう関係性の方がお互いに長続きするだろうという持論を言われ続け、嫌だったのですがちかさん自身不本意ながらもお付き合いを続けていたそうです。

それでもちかさんは彼に惹きつけられ、どんどんと好きになっていってしまい、今はもう離れられないし、一生そばにいたいと思うようになり、体の関係を持ってからもうすぐ1年がたとうとしています。
好きになればなるほど将来の不安、そして周りからの反対意見や世間体を考えて心が揺れ、彼がどう思っているのか、こういう関係はどうなのかということで悩み、そこでそういう関連の世界のことを調べているうちに私のブログにたどり着き、相談したいと思ったようです。

そもそもちかさんは、彼に出会うまでは主従関係とかペットや奴隷など、SMの世界はもちろん、スパの世界を知らずにずっと生きてきて、これまで付き合った彼ともSM的なことをしたことは一度もなかったそうです。
そうはいってもちかさん自身、中学生か高校生くらいに少女漫画をみて、彼氏でもないのにその男の人の専用にされるシーンとか、軽い調教みたいなシーンを見て、「いいなぁ、その人だけのものなんだぁ」とドキドキとしていたそうで、そのあたりから自分はMだなぁとは思っていたそうですが、SMに興味があるとまではいかない、世の中にたくさんいるMさん予備軍みたいな感じだったそうです。
しかし今どきの少女漫画は結構過激な部分もあるようですね^^;

二人の関係の話を聞いてみると彼自身もやっていることは「SM!」という感じでもなく、セックスの時にSM的なことも軽く取り入れている感じで、私から見るとそこまでSMが好きではないという感じでしたが、性行為以外での彼女の扱い方がもう主従関係が成立して、完全に支配と服従の関係。

その彼も特にSMを意識しているでもなく、自然にふるまっての彼女の扱いなので、そこらのSMを真似ての関係ではなくて彼の性格的な考え方での自然な主従なので、話を聞いていて興味をそそられる部分もありました^^;

それにちかさんももともと少女漫画の影響から責められたい欲求があり、それもあって軽いソフトSM的なセックスを体験してとても満たされていって彼に嵌まっていってしまったそうなので、心も体も、おまけに仕事も充実して、すごく満たされている今はとても幸せとのことでした。

どのようなお話しになったかというと、細かいお話しは省略しますが
①「彼女にはしない、結婚もしない、他に体の関係もある女性もいる」そういうことを知ったうえでちかさんはその彼とお付き合いしていること。
②そしてそれでもすごく彼を愛していて、自分は結婚しなくてもいいから彼のそばにいたいという強い気持ちがあること。
③他の女性の存在も気にせず、自分は彼の言うようにペットとしていつもそばにいて、彼がどこかに行くならどこにでもついていきたいという思いもあるという事。

こういった思いがブレずにあることを確認したうえで、私はSM的な主従関係のお話しをして、そういう関係性を維持するためのポイントや捉え方、考え方などをお話ししていったのですが、そのうちにちかさんはどんどんと笑顔になり、饒舌になり、自分の心に仕えたものが取り去られたような感じで明るくなっていきました^^

まぁそういう世界を全く知らなかったわけですし、友達には幸せになれないから別れた方がいいと責められ続け、そんな中でこういう世界で、こういうお付き合いをして幸せを感じている人もいるということを知ってなにやらすっきりしたのでしょう。
しかしこういう関係は後になって後悔することも多いということも同時に伝え、それを込みで決断するのであれば私はそれでいいのではないかというようなお話をしました。

今回はこういった回答になりましたが、その人の熱意や性格、考え方によってはこういう関係は反対するでしょう。
特に世間体を気にした概念は人間には少なからず存在していて、それが強すぎる人は本当に何が大切なものかが見えなくなってしまいます。

私のカウンセリングではそういったものに気づかせたり見つめさせたりするものなので、今回いろいろとお話しした上でこのような結末となりました。
単純なお話しではなく、感想では省略していますが、様々な要素があっての事なので、単純にこのような関係を推奨しているわけではないのでそこは勘違いしないようにご注意ください^^;





            戻る          Top