お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

ゆうか   年齢:10代後半 お仕置き経験:無し 彼氏:有り パートナー:無し

2019年2月15日掲載
お仕置き感想提出人数:通算175人目


京介さん

今日はありがとうございました!
今電車の中で文章書いてます。
お尻痛くて椅子に座るのが辛いです^_^
(でも疲れたから座る私笑)

京介さんの第一印象は、あれ、普通の人だ!です。
他の皆さんがサングラス掛けている黒い人と言っていることが多かったので、ハンターみたいな人なのかと思ってました。
駅の改札で待っていたら京介さんらしき人がこっちに向かって歩いてきて、本人だと分かった私は逃げようかと考えてました^_^
逃げませんでしたが。

部屋に入ってからは沢山お話しをしてくださいました。
私がした事を清算するために書いた反省文を読んでいる姿を見つめているときはドキドキしていました。

話し方も聞き出し方も上手で、普段は言いたくても言えないことがある私も、凄い素直に話せました!
ただ、足を崩していいよって言われたのに緊張解けなくてずっと床に正座^_^
最初のお話しからお説教までずっと正座していて、お説教の途中から「足やばい」となってました。

それを見抜いた京介さんに「一旦立って体育座りしなさい」と言われて、立ったら足が麻痺っていて崩れ落ちました。
「早く座りなさい」と言われて座ったら、「何でも大丈夫って言わないの。そして人と話しているときは他のこと。。。」と怒られた^_^
お説教中は京介さんから怒り?ダーク?のオーラが凄くて、そしていかに自分が悪いことして彼氏を傷つけたかも改めてわかりました。

お説教が終わって「立ってひざのうえに乗りなさい」と言われ、「はい」と返事したのはいいけど体制と向きがわかりませんでした。
京介さん、どっちが頭か教えてね。。
今回私は彼氏がいるのに浮気したこと、自傷行為、友達を避けてしまったことでお仕置きしていただきました。
あとは前に付き合っている人がいた時も浮気してしまったことです。

それで普通に座って乗ったらまた怒られて、「反省しなさい」と言われてお仕置きが始まりました。
服の上からは普通にいけました^_^
少し叩かれて下着の上からの時は、(え!生?下着?どっち?凄い痛い!おにー!)と心の中で言ってました。
下着の上といっても、肌が露出している部分を叩かれていたのでかなり痛かったです。

下着もおろされて平手で叩かれた時から泣きそうになるくらい痛かった。。
生を叩かれたあと「立ちなさい」と言われて立って、そのあと机に手をついて道具で叩かれました。
私はしゃもじと定規しか分からなかったけど、全部手加減なしか!って思うくらい痛かったです。

「ケイン使うよ」と言われて、ケインらしきもの(何も見えてない)で何回も叩かれた時は流石に泣きそうでした。
皮膚が裂けそうに痛くて、手でかばいたい、しゃがみたい、逃げたいと一瞬思いました。
でも、私が浮気して傷つけた彼氏は、こころにもっと痛くて深い傷を負ったし、私は悪いことをしたんだからこれに耐えなきゃだめ、ここで逃げたらまた傷つけるし浮気するし、反省しなきゃという気持ちでいっぱいでした。

最後にベッドの上で100回叩かれた時は、今まで傷つけてしまった人の心の傷を思うと申し訳ない気持ちで泣きそうになりました。
ただ。。。
「最後に20回強めに叩く」と言われて無意識に数えてしまったら何となく20回以上叩かれた気が。。
京介さん、気のせいですか?

最後の平手打ちがかなり痛かったです^_^
道具の連打と平手打ちの連打も痛かったですが。

お仕置きのあとコーナータイムをしました。
その時に涙線崩壊笑
傷つけてしまった人全員に対しての謝罪の気持ちと、私にお説教とお仕置きをさせてしまった京介さんに申し訳ない気持ちで泣いてしまいました。
その辺うろついてた京介さんが戻ってきて、「そこの鏡にお尻写しなさい」と言ってきて写したら赤を通り越しての紫色!!!
内心(やばい)と思いました。

終わった後には頭撫でてくれて、昔両親に虐待で叩かれたり色々されていたりして抱きしめられた記憶がない私は、京介さんの腕の中のぬくもりと安心感から声をあげて泣いてしまいました。(恥ずかしいんだけど!)

今まで生きてきて、辛い痛みしか知りませんでした。
叩かれたらそれで終わり。そしてまた叩かれて放置の繰り返し。
そんな私に本当の優しさ、愛、そして愛されてる感ある痛みを教えてくれました。
両親からは虐待受けたけど、京介さんは凄く優しくて、そしてちゃんと愛してくれてるなって思いました!
凄く幸せだった!

甘えタイムの時は頭撫でてくれていたし、帰りの時間も調べてくれました!
めっちゃいい人です、京介さんは。
親から抱きしめてもらった記憶がない私が、「京介さん、お父さんって一回だけ呼んでもいい?」って聞いたら「いいよ」とのこと。
一度親に言ってみたかった言葉
「お父さん大好き!」
ぎゅーってしてくれて、私のやりたいことに付き合っていただき、ありがとうございます。

太ももむにむにされたのは恥ずかしかったです。
「むにむにするならほっぺたにして〜」と言ったらほっぺたむにむにしてくれました。
ただ、恥ずかしいこと聞いてきて「ドS〜おにー!」って言ったらこちょこちょ攻撃されたのはひどい笑
こちょこちょ弱いって言ったのにくすぐるなんて^_^

「ごめんなさいは?」と言われて、「やだ、絶対言わない!」と返したら捕まえられてさらにこちょこちょされました!
おにとか言わない方がいいですよ、こちょこちょされますから^_^
今日、京介さんに言われた事を忘れずに心に留め、これからも頑張っていきます!
そして試験頑張ります!

と、書いていたら最寄駅に着きました。
お尻は、一旦勇気を出して椅子にそっと座るとだんだん痛みが引いてきました。
動くと痛いけど。

京介さん、今日は本当にありがとうございました!
「また来ていいよ」って言ってくれたの、嬉しかったです!
次は試験が終わったら卒業前に行きます!

P.S
心からのありがとうを。





京介コメント

ゆうかさんは自分のした浮気に対してそれ相応の罰を受けないとダメだと感じ、それからネットでそういったことを検索していたら私のサイトを見つけたとのこと。
なのでスパ用語や道具のことなどはよくわからずに、キーさんでもなく、ただ単純に自分のしたことに対してけじめをつけたいとのことで連絡をしてきました。

スパの知識は私のサイトやブログで少し知った程度で、お会いしてから私がゆうかさんに「キーさんというわけではないの?」と聞いた時に「キーさんって誰ですか?そんな人知りません」と聞き返すくらいの子でした(笑)

最初の説明にあるように、ゆうかさんは浮気のお仕置きを受けに来たのですが、話を聞くとその浮気はセックスではなく、それまでの行為とのこと。
それでも自分自身の心は浮気ととらえ、罰を受けたいという気持ちでいっぱいでした。

まぁそれでも浮気は浮気です、セックスはなかったとはいえ、気持ちの部分では立派な浮気だったので、そこについてお説教をし、お仕置きとなりました。

今回のお仕置きレベルは「厳しめ」ということでしたが、本人はキーさんではなく、しかもお仕置きは初めてということもあり、私の方が厳しめのお仕置きに躊躇していました^^;
で、とりあえず様子を見ながら叩くということになりました。

正座の姿勢から「立って膝の上に乗りなさい」と言うと、ゆうかさんは返事をしたものの右へ左へオロオロとしているので、手で誘導すると、なんとそのまま私の膝の上に普通にちょこんと座ってきました(笑)
ゆうかさんの感想に書いてあることはそういう事です^^;

お仕置きのことを知らないだけに膝の上に乗ってのお仕置きもよくわからなかったんでしょう・・・・。
思わず笑ってしまって和やかな雰囲気になってしまったのですが、気持ちを切り替えて、今度はちゃんと膝の上に乗せてお仕置き開始です。

まずは平手でズボンの上からお尻を叩いていき、その後ズボンをずらして叩いていきました。
その後、パンツも下ろして平手でお尻を叩くのですが、これまで何の反応もありません…。

そして次に竹の物差しをとり、そのまま数発叩いた後、反応がないので連打で叩くもこれも反応なし^^;
「痛いか?」と聞くと「大丈夫です」と答えるものの必死に我慢している様子は伺えます。

その後、しゃもじをとり、少し強めに叩いていくと、痛みを感じてか体が硬直して、必死に我慢している様子。
そのまま強めに叩いていると、お尻が真っ赤になり、かなりのダメージがあるはずなのですが、一向に手も出してこないし、必死に声もこらえていました…。

次に移動するために手を握り誘導しようとしたのですが、手にはびっしょりと汗がにじんでいました^^;
かなり痛いのを我慢したようですね。
そしてテーブルの上に手をつかせて、今度はケインでお仕置き。

ケインでは腫れあがったお尻を打つのですが、連打をしても強めに叩いても必死に耐えていました。
そして場所を移動し、再度お説教をした後、今度はかなり力を入れてケインを10回叩くも必死に我慢。
かなりの強者です・・・。

今度はベッドの上に来るように言い、最後100回を宣告して、最後の50回は力いっぱい叩き、その時はゆうかさんもうめき声をあげるのですが、それでも一度も手を出さず、最後の一回叩くと自分からしっかりと「ごめんなさい」が言えたので、お尻叩きのお仕置きは終了。

その後立たせて頭を冷やして反省させ、今回のお仕置きはすべて終了しました。




            戻る          Top