お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

たまみ   年齢:10代後半 お仕置き経験:無し 彼氏:有り パートナー:無し

2018年9月7日掲載
お仕置き感想提出人数:通算161人目


今日はありがとうございました!

近頃昼夜逆転している中、ハイになっていた明け方(だったかな?)に勢いで依頼してから1週間経たずに会う事になり、会う前は驚いてました笑
会う2日前くらいから緊張で凄く胃が痛くなったり、逆に夜中のハイな時間になると楽しみになったり…忙しかったです笑

サイトの皆さんの感想を見ていて“全身真っ黒”だの“怖い”と書いてあり今日は『ヤバイ…どんな殺し屋(すいません笑)みたいな人が現れるんだろう…』と思ってて黒い服を着ている人を見る度にビクビクしてました笑

ただ、声をかけてくれた京介さんは本当に良い意味で普通の方だなぁと、、
メールの敬語と会ってからのタメ口の変わりようが凄くて少し混乱しました苦笑
そして京介さんがメールやサイトで使ってる^ ^や^^;はなんだか似合わない感じの方でした!笑

移動中話しかけてくれたんですが、私は聴覚過敏で…よく聞こえなかったんです。すいません苦笑
ドアがガタガタいう音も気になってしまいました苦笑

最初は全く喋れなくてごめんなさい。。
喋らなすぎて京介さんイラッとしたんじゃないかなって思って余計に話せなくなってしまいました。
それに私の言葉もたどたどしかったですよね、文ではなく単語を言ってる感じで苦笑

喋れなかった理由に答え方が分からないっていうのもありました。。
京介さんが提案した事への答え方はこれで合ってるのかな…とか頭の中で考えちゃって…
叱られる理由もなかなか思いつかなくて結局最初に依頼した内容にしましたね苦笑

「正座しなさい」ってところから声が変わって、怖かったです。
でもお仕置きですが、ごめんなさい。あんまり痛くなく物足りなさも感じました苦笑
平手・ケイ ン・しゃ もじ・物差しだったかな?
でもケインは少し痛かったかな笑

あと最後の100叩きは本当に100回叩いたの?って思うくらい早く感じました笑
終わった後は膝枕?してくれて撫でてくれて嬉しかったです。なんか「立っとく?」って言葉が聞こえた気がしたんですがとりあえず首を横に振っときました笑

そしてお仕置き後ですが…何故か緊張がとれてまだたどたどしかったですが喋れるようになったんです(^^)
緊張がとれて私が笑ったら〇〇〇って言ってくれて…お世辞でも嬉しかったです!
京介さんには人の緊張を解く不思議な力があるんですか?笑

あとはお仕置き道具を見せてくれたり、トランプしてくれたり…
人と目を合わせるのが苦手な私が京介さんとは目を合わせられました(^^)
あと私がじっと見ていたのは京介さんが付けていたネックレスです笑キラキラしてて綺麗だったので笑

帰る時はまだ帰りたくないっっと本当に思いました。
最後にハグしてくれて嬉しかったです。
京介さんに言われた事、なんとか頑張ってみます!

会ってからの移動中、部屋まで案内してくれた時、ソファーに座った時。どの時も微妙に距離感作ってましたね、私が苦笑
ただ、私は来たのが京介さんでも殺し屋でも誰だろうとああいう感じだったと思います笑

また近々お仕置き受けに(笑)行きます笑笑








京介コメント

たまみさんがお仕置きに興味を持ったのは小学校低学年あたりのことで、アニメのお仕置きシーンがきっかけだったそうです。
その頃からずっとお仕置き願望があって、今の彼氏にカミングアウトしたものの、恥ずかしくてちゃんとした説明ができず、単純に「お尻を叩いてほしい」としか言えなかったので、結局エッチの時にお尻を叩くという結果になり、満たされないままになっていたそうです。

そしていろいろと調べていた時に私のサイトを見つけてお仕置き依頼をしたとのことでした。
メールのやり取りではしっかりした印象を受けたのですが、実際に会ってみると、緊張、そして無表情、無言、に加えて怯えていたように感じました…。

まぁみなさん緊張をするので私も慣れているのですが、たまにそれプラス恐怖心があると、それを払拭させるのに気をつかいます(汗)
そしてこのたまみさんは私が会った中でもそれが顕著に出ていて、会って移動するときも、部屋に入ってからも、お仕置きをしていても、無表情であり、聞いたことにも応えなかったり、答えても単語、そして首を傾げたりうなづいたりと、もう一苦労…。

メールではしっかりしていたので、これは別人では!?と思うくらい人見知りさんでした。
「怖いの?」と聞くと、コクンと怯えながら頷き、私もたまらず「今日はお仕置きやめとく?」と聞き、しかし首を横に振ります^^;

お仕置きの意志を確認したので正座をさせ、反省内容に対してお説教をし、お仕置きとなりました。
ちなみにお仕置きレベルは「軽め」で、道具も少し体験してみたいという依頼でした。

まずはズボンの上から軽めにお尻を叩き、その後、ズボンを下ろして下着の上から軽めに叩きました。
恐怖心のあるたまみさんなので、軽めの依頼をそのまま着実に実行していきます(笑)

しばらく叩いた後、下着を下ろして、平手でお尻ペンペンをし、その後しゃもじを使ってお尻を叩きました、もちろん軽め。
次にケインを取り出し、ベッドに手をつかせた格好で、これもまた軽めに叩き、更に連打で叩き、軽めに100回叩いて道具は終了。

次に私がベッドの上にいき、膝の上に来るようにいうと素直に乗ってきました。
「平手で100ペンするよ」と宣告し、これも軽めに叩いて100回叩き、今回のお仕置きを終了としました。

お仕置きが終わってもなかなかしゃべらないたまみさん・・・、未だに続ける無表情。
私がダメもとで「笑ってごらん」というと、意外にもニコッと笑い、その後最初に発した言葉が「お仕置き痛くなかった」です^^;
しかし、お仕置き後に何かが変わったようで、そこから少しずつ話すようになり、その後雑談をしましたが、時折見せる笑顔がとても印象的でした。

感想にも書いてありましたが、「お仕置きは痛くなかったし、物足りなかった」というのは当たり前、それは軽めだからです(笑)





            戻る          Top