お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

ことな   年齢:30代半ば お仕置き経験:1人 彼氏:有り パートナー:無し

2017年10月27日掲載
お仕置き感想提出人数:通算130人目



今日はありがとうございました。
突然に関わらず、日程調整頂きありがとうございました。

駅でお会いしたとき、正直怖そうだなと思いました。。堅気な感じがしなくて、webサイトの真面目な感じとギャップがあって。
移動中は、お仕置きにいつから関心もったの?とか、聞かれて、恥ずかしかったです。

お部屋に着いてからは、飲み物を飲みながらいろいろお話しして、小さい頃から今までいろいろ振り返りました。
その時点で、今悩んでることも含めて、叱られて、今の自分をダメなところも認めて、今の仕事の環境は、チャンスだと思って頑張ろうと、結構冷静に反省できました。
なんかもうお仕置きはいいかなーと 、思ったのですが、、改めて正座でお説教されて、、罰をうけないとだめだよって言われて、お仕置きになりました。

最初は、お膝の上で叩かれて、そのときは、そこまで痛くなくて、でも、恥ずかしくて、冷静になんでここに来ちゃったんだろーと思う余裕がありました。
そのあと、スツールで色んな道具で叩かれて、、ソファの肘掛けにもたれて、清算することを一個ずつ、10回ね、とか回数を言われて、道具で叩かれました。
それは本当に痛くて、特にふとん叩きはすごく痛くて、必死にがまんしてました。。

その後はベッドで、最後は100回叩かれて終わりにしてもらえました。最後の20回は痛くするよって言われて、本当に痛かったです。
京介さんは叩きながら、何で叩かれてるのか言 ってくれて、今度からこうするんだよ、とか叱ってもらえたので、がまんできたし、これから頑張ろうと思えました。

真剣に向き合ってくれて、叱ってもらって、お仕置きしてもらって、私も自分に向き合えて、勇気がでたし、ちょっとシャキッとしました。
痛いのは嫌だし、普段は叱られるのは嫌なんですけど、向きあってもらって、暖かいものを感じでパワーをもらえたと思います。

まだ自分が直さないといけないと思うことや、向き合わないといけないこともあるので、また連絡してしまうかもしれません。。そのときは、こりずによろしくお願いします。
ありがとうございました。






京介コメント

ことなさんは小学校低学年くらいからお仕置きに興味が出始め、きっかけはおそらくアニメの影響だそうです。
更に小学校の時にはお尻ペンをする先生がいて、一人は男の先生、もう一人は女の先生で、ことなさんはお尻ペンをするためにワザと遅刻をしたりしたそうです^^

大学生になってからネットでお仕置きを検索してこの世界を知り、それから小説やブログ、動画を見るようになったとのこと。
そして大学在学中の彼氏にお仕置き依頼をしたそうなのですが、SM的なお仕置きになってしまうのと、理由が彼氏の価値観であって納得できないものだったので、お仕置きに対して熱が冷めていったとのことでした。
それでも付き合った1,2年はお仕置きはされていたようで、それが唯一の本格的なお仕置き経験だそうです。

また、私のサイトは1,2年前から知っていたようですが、今回は仕事へのストレスで生活自体も回らなくなり、どうにもならなくなってお仕置き依頼をしてみようと思ったようです。

そして今回は小学生の頃の嘘やクラスメイトに迷惑をかけてしまったことに対して反省したいとこことでした。
それに加えて今の仕事に関してモチベーションをあげて取り組むように、戒めの意味でもお説教をし、お仕置きとなりました。

まずは膝の上に乗せて、服の上からお尻を叩き始めました、一発叩くと声は出ないまでも体は痛そうにぴくっと動きます。
そのまましばらくお尻を叩いた後、スカートをまくり下着の上から叩きました。
痛そうにうめき声のようなものは漏れるのですが、我慢強いのか、頑なに声を出しません。

その後、場所を移動して、椅子の上に腹ばいにさせて下着の上からお尻を叩き、しばらく叩いた後、下着を下ろし、お尻と出すと真っ赤ッかでした^^
皮膚が弱いのだとその時にわかりました^^;
そして生尻を平手で叩き続けると、声は出さないまでもかなり痛そうな感じでお仕置きを受けています。

今度は道具でお仕置きをしようと立ち上がると、ことなさんは座り込み、「もう反省できたから終わりで」と懇願してきます^^;
「反省はできても罰はこれからだから」と私がいい、背中を抑えるとことなさんは素直に従いました^^

そして道具でのペンです。
最初は竹の物差しでお尻を叩いた瞬間に、ビクッと体が反応し、叩くたびに同じ反応を見せてきます^^;
道具は軽めにと思っていたので、その次にプラスチックの定規で叩き、更に痛そうな反応を見せます。
そして木製パドルで叩きました。

その後ケインを取り出し、鞭のようにしならせてお尻に打つと、またしゃがみ込みお仕置きを逃れようとします。
私がまた背中を押し、お仕置きを受けるように促すとそこは素直にいう事を聞くことなさん。
そのままケインを軽めに叩き続けました。

次に太めのケインを出し、小学校の時の三回の悪いことについて、それぞれ10発ずつケインでお仕置き。
その後にベッドに移り、今度は会社の仕事の件で平手で叩きました。
最後にお説教をし、膝の上にのせ、平手で100回叩くと宣告をしました。

80回はほどほどの力で叩き、最後の20回は力を入れて叩きましたが、さすがに痛そうでしたね^^;。
その後、立たせて反省をさせ、しっかりと反省できたようなので、今回のお仕置きは終了としました^^






              戻る          Top