お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

みつこ   年齢:20代後半 お仕置き経験:無し 彼氏:有り パートナー:無し

2017年9月29日掲載
お仕置き感想提出人数:通算126人目

カウンセリングに希望の為、お仕置き無し

会うと決まってからは、あまり考えなかったような気がする。
行く道中はわくわく感でいっぱい。
声かけられたときは、自分のイメージと全然違って『ええ~っ…』て頭の中。
「違います」って…。帰ろうかぁ冗談
顔つき厳しい~~~し。
なんか、頭の中整理できないまま移動して部屋に。

それから、なにはなしたんだろう~。
過去のことは忘れてるいることも多くて、話そうと思ったことやききたかったことも、けっこう忘れていて…
まだまだ話してないことたくさんあるなぁ~と…

京介さんの言ってたように、
前もってメールに送っておけばよかったなと、今さらですが…(*^^*)

お話しは、小さい頃からのこと、ざっくりと。
忘れていることも多くて、まだまだ全部はなしきれてないなぁ~と、
今になって思う。

過去に悩んで苦しんだこと話してなかった
過去のことだから、いいけど…
終わってからいろいろなこと思い出す。
私の今の生活のこと、悪いこととはわかっているけどどうしていいかわからない。

そんな人のことなのに、本気で考えてくれるんだぁ~って、うれしかった。
全部を話すつもりで行って話せなかったけど、

今回、友達や仲間、家族ではない、そういうところで話せるってすごくいいことだなぁと思った。
普段の生活で、どうしてもいきずまるときがある。
そんなとき、また話しをきいてもらえたらなぁ~と思う。

忘れっぽいところや、よく読まないこと、
面倒くさがりなところ、
なおさないといけないところたくさんあるけど、
アドバイスを参考に今の生活をかえていければいいなと思っています。






京介コメント

みつこさんがスパの世界自体を知ったのは、なんと私にメールをくれた1週間前だそうです^^;
これまでSMというジャンルしか知らず、罰としてのおしり叩きに興味があっても、SMとは何かが違い、満たされない思いがあったようですが、自分のことはずっとMなんだと思っていて、それは今までSMしか知らなかったからだそうです。

ですが、今回スパの世界を知ったことで、自分はМではなかったんだ、違ったんだという思いと同時に、少し安心したという気持ちになったそうです。

みつこさんは小学生頃から、お仕置きという言葉に反応してドキドキしていて、中学から高校生頃までは、お仕置きのシチュエーションについて、たくさん妄想をしていたそう。
しかしSMは何か違うという思いがあったので(お仕置きはSMだと思い込んでいたので)その心は封印し、でもたまに妄想してドキドキしていたそうですが、そんな気持ちはしばらくずっと落ち着いていたそうです。

しかし2,3年前から付き合っている彼氏が、最近「お仕置き」とか「お尻叩くよ」いってきて、それを聞いてまたドキッと反応してしまうようになったそうです。
まぁそれは言葉だけで実際はお仕置きはされないそうなんですが、そんな中私のブログを見つけて連絡を取ったそうです。

今回は彼氏に対する甘えについて反省したいとのことでした。
彼氏はみつこさんの悪いところを叱っているのに、彼氏の反応を伺うために、その悪さをまた出してしまい、それを繰り返してしまうということ。
それは彼氏に焼きもちを焼かすことなのですが、さらにエスカレートして意地悪を言ってしまうそう。
また、その他にも話を聞いていて、依存体質なので、そのことについてもお説教をしました。

今回はお仕置きではなく、カウンセリングということだったのでお仕置きはありませんでした。
精神的にもかなり弱っているようなので、そこらへんの心の持ちようや物事の捉え方なども少しお話をしておきました。





                     戻る