お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

ななか   年齢:10代後半 お仕置き経験:3人 彼氏:無し パートナー:有り

2017年6月2日掲載
お仕置き感想提出人数:通算115人目



とりあえずお礼を言いますね、京介さん、ありがとうございました!
まず、第一印象ですが、怖いとかは特に私は思わず、単に普通の人だと思いました。

お会いしてからしばらくお話をしましたが、私の学生時代のほとんどを語ることができました。
その中から反省内容がちらちらと見えてきて。
ずっとこの罪悪感と後悔を抱えていたので、これを機会にさっぱりしようと思っておりました。

お仕置きが始まるぞとなったら、ドキドキと期待がありました。
いざ、始まってみたら当然ですが、痛いのなんの。
最初は、あ、耐えられるな余裕、と思っていたのが馬鹿でした。

 痛 い場所ば かり的確に叩くし、ケイン初めてなのに容赦ないし、でもそれが後になって良かったなと思います(笑)
あと100回と言われてもう終わりだ、って思っても終わらなかったり、今度こそ終わったと思っても終わらなかったりして、いつ終わるんだろう…って感じました。
油断するとまたすぐ叩くし。
でもいざ終わると、まだ叩いてもらいたいと思ってしまったってことは内緒です。
ここに書いたら全然内緒じゃないですね(笑)

しばらくの間、座るときが辛いです。
でもまたそれが良いのですけど…
あと、散々叩いておいて「またおいで」はズルいと思いました。

これから社会人になるので、少しでも自分を改めて、過去の過ちのようなことは2度と起こさないようにします。
本日は本当にあ りがとうございました。






京介コメント

ななかさんは物心ついたころからアニメのお仕置きシーンを見てうらやましく思い、ずっとお仕置きへの思いを抱えていたのですが、それには波があり、お仕置きをされたいとまでは思っていなかったそうです。
また、中学2年生くらいからネットでお仕置きの動画などを見るようになったそうです。

転機は今年に入ってからだそうで、急激にお仕置き欲が膨らみ、その衝動が抑えられなくなり、月初めに初めてのお仕置きを経験することになりました。
その翌週には違う人と会い、その人とはパートナーになり、一か月後に会う約束をしたそうです。

しかし、1か月も待てないということで翌週には他の人を探して3人目の人にお仕置きをしてもらい、そしてその次の週に私のところに来たとのことでした^^;
もう爆発しまくりですね・・・・。

ななかさんはキーとМの違いが判らず、その意識の差を説明をしたのですが、それでもピンと来ていなかったようなので、そこはアドバイスをして、今後自分の心がどう変わるか自分で検証していくように伝えました。
話を聞く限り、キーとМの両方を求めているのか、SMだけを求めているのかがはっきりせず、経験して把握していくしかないと思いました。

今回の反省内容は特にないとのことでしたが、そこは話の中で探し出しました。
過去に課外授業の自由行動の際、集合時間をシカトして先生を心配させてしまったこと、友達に対してきつい言葉を言って絶縁状態にしてしまったということが出てきたのでそれについてお説教をし、お仕置きとなりました。

今回のお仕置きの強さは「お任せ」という事でした。
かなり迷惑をかけたようなので、それなりのお仕置きをしようと思ったのですが…。

まずは膝の上に乗せて、ズボンの上から平手でお尻を叩き始めました、まだ軽めに叩いているのですがななかさんの口からは軽いうめき声のようなものが聞こえてきます。

そしてズボンを下ろし、下着の上から叩くと、かなり痛そうに声を出します^^;
時折下着から出ている生肌の部分に手が行くと、「痛い、痛い」と声を出しますが、私的にはこれはまだ5分の力、、、しかも下着の上です^^;

そしてしばらく叩いた後に下着を下ろして、生尻を平手で叩きました。
ななかさんはかなり痛がり、でも手は出さずに必死に堪えていました。

場所を移動し、立たせた状態で平手で叩き、そしてななかさん的には人生初めてとなるケインを使用することにしました。
感想では「ケインが容赦ない」と書いていますが、叩いたのは10発のみ^^;
しかも強さも5割ほど・・・・^^;
ななかさんは皮膚も弱いのですが、痛みにもかな~り弱いようでした^^;

その後、場所を移動してベッドの上に行き、膝の上に乗せて再び平手で叩きました。
軽く叩いているのに痛みに弱いためにメチャクチャ痛がり、その反応を見ていてまるで子供のようだなと内心思っていました(笑)

ただ、手だけは絶対に出してきません、痛みをこらえるためにシーツを鷲掴みにするなど、やっぱり相当な罪悪感があったようで必死に手を出すのを我慢していたようでした。

最後に100回を宣告し、強めに叩き終了しようとしましたが、最後に自分からごめんなさいが言えなかったので、追加のお仕置き。
そして自分からごめんなさいが言えたので、今回のお仕置きは終了としました。






              戻る          Top