まひろ

20代前半、お仕置き経験1人、彼氏無し、パートナー無し


京介さん、この前は ありがとうございました(*^^*)

えっと、最初はちょっと怖そうって思いました。
私は緊張してうまくしゃべれなかったけど色々話しかけてくれて、しゃべりやすくしてくれて嬉しかったです!
話をちゃんと聞いてもらえて嬉しかったです。
お説教の時は、正座だったけど怖い感じではなかった。

お仕置きは、手で叩かれてすごく痛くてびっくりした! 姿勢もいろいろで全部痛かった︎
なんか痛いとかしか言えたくて、なかなかごめんなさいって言えなくて、ごんなさいは?って聞かれてやっと言えた気がする。

終わった後は、抱きしめたりなでたりしてもらって、嫌とかじゃあ全然なかったけどどうしたらいいのかわかんなくなっちゃった笑

その後 メールの話になって、あまりにもメールが短すぎるってなって(でも ちゃんと返してたつもりだったんだよ)
そのことでお仕置きってなって
もう 終わったって思ってたからえーー︎って思った!

最後 帰るとき ぎゅっと抱きしめてもらって頑張れそうだと思ったよ
これから 言われたこと思い出して頑張るね(*^^*)





京介コメント

まひろさんは遅刻とサボりという理由でお仕置きに来ました。
遅刻もサボりもしてはいけないことなんですが、質としてはかなり軽い感じでした。

それではと他の理由を探そうと様々な会話をしてみても何も出てきません、生きてきた中で悪いことをしたことがないということで、カー泣かせなことを言ってきます(・_・;
事細かく聞くのですが、本当に思い当たることがないそうです・・・。

しいて言えば高校生の時に禁止であった携帯電話を持っていってたということ。
でもそれにはバスの時刻表を調べなければならない事情があり、しっかりと電源を切って持っていっていたので軽い罪です。
そして時間を作って考えさせてもそれ以外の理由は見当たりませんでした。
例えば、母の日は何か送ったか聞くと「送りました」とのこと(・_・;
しょうがないのであまりにも軽すぎる内容の遅刻とサボりについてお説教をし、お仕置きとなりました(汗)

まひろさんは平手のみ希望ということだったので、まずは膝の上に乗せてお尻を叩きました。
初めはスカートの上、そして下着の上、下着をおろしてのペンと、バリエーションをつけてのお尻ペン。
その後場所を移動して再度お説教をし、今度はベッドの上でお尻ペンを続けました。
姿勢をいろいろ変えたりして、最後は50回を宣告したのですが、ごめんなさいを言えなかったのでさらに叩き続けるとようやくごめんなさいが出てお仕置き終了としました。



戻る