お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               
お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界~

誰にも聞けない性の悩みや体の悩み相談


性的な部分の相談について

自分は他の人と比べ異常な性癖があるのではないか、身体的におかしいのではないか、と一人悩んでしまう女性ってかなり多いんですね。
それは、性癖について、性欲について、一人エッチについて、体の反応について、妄想について、身体的な形状について、と様々ですが、こういったことは誰にも相談できなくてずっと心にしまっているものです。
それは若ければ若いほど、10代から20代前半くらいの女性により多くいます。

それは日本では、女性が性に積極的になることに閉鎖的なので、自分の体についての性の知識もなく、他の人がどのように思っているのかもわからないからというのが理由の一つです。
なのでそういった悩みや、他の人はどうなのか気になる方は、恥ずかしがらずに気軽に話をしてみてください。

変態的というのはその行為が少数派というだけで、根本の部分は同じですから、私がどんなことを打ち明けられたとしても引くことはありません^^
少数派だから変態というのはおかしな解釈であって、私は普通と思われている性的な行為も、客観的に見ると単なる変態行為だと感じることが多々あります。
でもその変態的行為が多数派だから普通と解釈されているだけなんだと私は思っています。

私は過去、SMの世界にいたこともあり、だいたいの変態的な行為とされるものは目にしてきました。
また、この活動を通しても様々な性の相談や体験なども聞いているので、精神的な部分や心理的な部分は、心理カウンセラーの人たちよりも、確実に理解しているのではないかと私は思っています。

本人からしたらとても重大な悩みでも、私からしてみたらこれまでの聞いてきた悩みは、たいしたことではなかったんですね^^
もちろん一般的に誰かに相談したら引かれることや変に思われることではあると思いますが、私からしてみたらどんな悩みでも、心の根本や、求めているものは同じなので、普通に受け止められるんです^^

悩みが解決するかどうかは別にして、似たような事案をお話したり、どんなに異常と思っている行為でもその根本にあるのは何であるかについてお話したり、、、。
とにかく吐き出すだけでも気持ちが軽くなるものです。

一般的には女性は性に興味がない、性欲が少ない、それが清楚な女性とされてきており、性欲がある女性は、はしたないと変態的な目で見てしまう風潮があります。
しかしそんなものは幻想で、女性だってしっかりと性欲はあり、性癖やフェチな部分はあります、それは当たり前のことなんですが、ただ普通に暮らしていくには世間体を考えて抑えなければならないということだけなんですね^^;

だからこそ、他の女性の性の部分がわからず、自分だけ変なのではないかと考えてしまうんです。
悩んでいる人は本当にたくさんたくさんいます、あなた一人だけではないんです^^
性の悩みは女性であれば誰しも抱えているものですからね、性の悩みを打ち明けられる相手がいる女性は救われていますが、そうでない女性は一人で悩み自己嫌悪に陥ったりしていまいます。

なので、お仕置きもしくはカウンセリングに来た際には、そういった悩み相談にも乗りますから、全てを吐き出してみて、そこから抜け出し、自分を解放してみましょうね^^