お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
              
 
お仕置きの部屋 ~お尻ペンの世界~

                申し込みのきっかけ

申し込みのきっかけはそれぞれですが特にお仕置き経験のないキーさんはかなりの勇気を振り絞って連絡をしてきます、どうにもならないお仕置き欲をなんとかしようというところはみなさん一緒ですね^^
みなさんそろって礼儀正しいので、私もやり取りをしていてとても気持ちがいいです^^


  • こちらのHPを拝見して、「キー卒業」という言葉に気持ちが動かされました。私の場合仕事など忙しいときはその欲は出てこないので困ってはいないのですが、背徳感やモヤモヤした気持ちを最近はもて余しています。ネットで見るだけで十分だったものが、最近はリアルな経験がしてみたくなっています。
  • 今まで何人かの方のページを見てきましたが、京介さんのお仕置き観が一番しっくりきました。京介さんのお仕置き観のところにあったキーの心境として「お仕置きをされたくないけどされたい、でもされたいと思われたくないし、実際はされたくないけど本当にされないと寂しい。」を読んで、自分はキーなのだと自覚でき連絡してみようと思いました。
  • お仕置きされたいっていつも考えてしまう自分をずっとおかしい人間なのかなと思っていました。でも、こうゆう世界があって出逢いもあることを知りました。私は極度の人見知りなので、まだ心を許せていないのですが…出来れば御逢いしたいなって思います。
  • 小さい頃からお仕置き欲があって、自分は変態なんだと思って苦しかったのですが、京介さんのブログを読んでいくうちに、特にお仕置き観で、自分の気持ちを解きほぐされていくようで、年齢的にお仕置きは無理でも、カウンセリングでお話してみたいと思い、ご連絡させて頂きました。
  • 周りの人には隠れて悪いことを して来た罪悪感がたまに襲ってきます。みんなが思ってるような人間じゃないのになって。このまま嘘ついて過ごしているのも辛くて怒ってくれる人が欲しいと思った時にこちらのサイトを見つけました。
  • 大学受験を控え、周りは皆脇目も振らず勉強しているというのに、危機感が足りず、毎日何時間もスマホをいじってしまいます。塾の先生や親にはそのことを隠しており、勉強していると嘘をついています。ですので、ぜひ京介さんに叱っていただき、お仕置きを受けることで自分に打ち勝って限界を超えるという経験をして、勉強に身が入るようになりたいです。
  • 私のお尻を叩かれたいという欲求は、性行為を伴わない変な性 癖の一種ではと悩んでいたのですが、京介さんのブログで、お仕置きされたい願望は叱られたい気持ちが根底にあるというような内容のを読み、それがストンと胸に落ちました。確かに私は両親にきつくというかほとんど叱られた経験がないように思います。だから、ただ叩かれるのを望んでいたのに、いざ叩かれるとモヤモヤが消えないのかなと。キーの卒業に関してもそれこそ望んでいることなのでとても 興味深かったです。ブログを全て読んだ訳ではないのですが、子供の躾の件も、それこそ私は子供にきちんと向き合って叱れてないのではないか、叱るとはどういうことかを考えさせられ、そうしているうちにお会いしてお仕置きしていただきたい気持ちがどんどん膨れ上がってきた感じです。
  • ブログなどを拝見していくうちに私が求めていたのは性的なSMなどの行為ではなく愛のあるお仕置きなのではないかと思い依頼メールをさせていただきました。お仕置きは未経験ですが、男の人から諭されたり叱られたりお仕置きをされたい願望が小学生の時からあります。なかなかそういう機会には恵まれず、願望だけが大きくなってしまいました。
  • この世界に興味を持ったのも、誰か に理詰めで叱ってもらって、このどうしようもない鼻っ柱をポキっと折ってもらいたい、そんな願望が無意識にあるからなのだと思います。でも、実際にそういう場面に出くわすと、我も忘れて怒ってしまい、結局自分の意を通してしまって、そんな自分を偽りなく出したくて連絡しようと思いました。
  • お仕置き欲求が強まって色々見ていくうちに京介さんのサイトを知って、読んでいくうちに色んな気持ちとか心の部分が関係してるんだなと思うと、何となく自分のことがわかってきて少し安心し、連絡したくなりました(*^^*)
  • 京介さんのブログを読ませていただいて、京介さんのお仕置き観が私と全く同じ方向性、かつ、より深いものだったので、自分の趣向に対する理解が少し深まった気がします。リ アルの体験はありませんが、サイトやブログから、京介さんのお仕置きに対する誠実な姿勢や、尊敬できる人柄を感じてこんな人にお仕置きされたい、と強く思いました。
  • 私は一人っ子で、家庭もごくごく普通の一般家庭で虐待などされた事もなく、両親は過保護気味ですがきちんと愛情をもって今まで叱ったり褒めてもらってきたと思うし、なぜ自分がこのように叱られることなどに憧れを持ったまま育ってしまったのか分からず、京介さんのいつかの記事にもあったように、こんな感情を持ったまま生きていくのは絶対キツイだろうし、自分としてもこんな事を考えずに自分は満たされている(愛されている??)と思うようになりたくて連絡しました。
  • わたしは、幼少期にお尻叩きを目撃し、幼いながらに興奮し、それからずっとお仕置きされたい欲求がありました。しかし、セックスの最中に叩いてもらうことはあっても、お仕置きとして叩かれることはなく現在に至っています。お尻を叩かれることに性的快感を覚える一方で、お仕置きとして叩かれてみたいという願望も捨てきれず、一度体験してみたいと思い、連絡させていただきました。
  • 2カ月ほど前にスパンキングというものを初めて知りました。その後、京介さんのブログに出会い、ずっと迷ってましたが、これもなにかの縁だと思い、今日思いきって連絡させて頂きました。このような連絡をとるような状況になったのか、という辺りからいろいろお話ができれば有難いで す。
  • 自分自身の甘さ、ダメなところに嫌気がさしていて、誰かにお仕置きされたいと思ってましたが、そういう気持ちを閉じ込めて、自分をごまかしていました。ネットで「ビンタ」「罰」「お仕置き」などをキーワードとして、いろいろ調べているうちに、お仕置き小説に出会いました。それを読んで、私もお尻叩きされたい、って思いました。更に検索していると、京介さんのブログに出会いました。会ったこともない、ネット上で知り合っただけの人にこのようなことで連絡を取る、という事にかなりの抵抗がありましたが、ブログを一通り読み、この人なら、と勇気を出して連絡させて頂きました。