お仕置き、お尻叩き、お説教、お尻ペン、お仕置き依頼
               
お仕置きの部屋 ~お尻叩きの世界

                   危険な血液型占い


いきなりですが、血液型のお話をしたいと思います。

血液によって性格って違いますよね、
でも、アメリカの心理学的な研究では血液型と性格の因果関係は全くないそうです。
まあ、過去の情報なので今現在の最新の情報は分からないのでご了承を。
国によってはO型しかいない国も存在していますからその国が全員同じ性格とは考えにくいですしね。

でも確実に血液型と性格っていうのは関係があるって思いませんか?
人と接していれば全てではないにしても血液型で大まかな性格は理解できることが多いので、血液型と性格は関係があることくらい肌で感じますよね。
でもなんでアメリカではそれがないのか、結構昔ですがそのことを知ったときに考えてみました。

ここからは自論です。
ま、一言で言ったら血液型別性格は暗示によるものだと私は思っているんです。
だから雑誌によく載っている血液型占いって結構恐ろしいものなんだなって思うんです。
考えてみたら幼い頃から雑誌には必ず血液型占いが載っていました(昔は特に人気がありました)
毎日、毎週、毎月、必ず誰しも目にしてきただろうと思います。

幼い頃から自分の血液型について精神的に洗脳されて来たらどうなると思いますか?
様々な血液型の長所、短所がありますよね、人間ズボラなときもあるし、細かいときもあるし、自己中な時も、潔癖なときも必ずあると思います、そのいずれかの行動をしたときに、同じことが占いに書かれていたとしたら、やっぱり私は何型なんだと再認識してしまいますよね。

実はこれは誰にでも当てはまるような行動を書いているに過ぎないんですよね、それが多少なりとも当たっていると全てを信じてしまうという心理が働いてしまうので占いではこういう手法を使うことがあるんです。
最初は少しだけでも当たったり占いの事例とかぶれば、それが衝撃的すぎて印象に強く残ってしまうんです。
当たっていなければそのままスルーしますが、当たったときにはそれはたまたまなのですが、やっぱりそうなんだと変な納得をしてしまいます。

そうしたことを続けてくると自己暗示的に誰かが作り上げた血液型の性格になってしまうんですね。
それって本当に恐ろしいことだと思いませんか?
実際、こうした手法を用いて、まずは信用信頼させるという作業をしているような職業はいくつか存在します。

アメリカにはそもそも血液型占いなんて存在していないので、こうしたことからアメリカでは血液型と性格の因果関係はないと断言しているんだと思います。
逆に日本は心理学的に研究をすれば絶対に因果関係は出てくるはずです。
しかしそれは血液型占いの暗示であって幼い頃からの洗脳の為であると結論が出ると思います。

なので結局は因果関係はないと結論付けられる結果にはなってしまうでしょうけど。
まぁ、血液型については、悪いことばかりであれば信用しないようになるのかもしれませんが、たまにでもいいことがあると異常に反応してしまい、自分の血液型の性格を受け入れてしまう傾向にありますよね。

今までブログにも書いてきましたが、幼少期の育った環境というのは成人になって大きく響いてきます。
虐待された子、過保護な子、いじめられた子、裏切り続けられた子、見放された子、叱られたことがない子、愛情に飢えている子。。。
等々、そういった子は特にその一部分の精神が成長できずに過去の欲求を成人になっても追い求めてしまいます、過去に経験できなかった何かを求めてしまうんですよね。

その子達の愛情表現や人との接し方は自然と親から教わり精神的に身についてしまいます。
だから虐待を繰り返したり離婚を繰り返すケースが少なからずあるんですよね。
遺伝ではなくこれは精神的に植えつけられてしまった部分で愛情表現というものを歪んで学んでしまった結果なんだと思います。

親から受けた屈辱は自分ではやらないと決めるのですが、その大半は同じことを繰り返してしまう、そしてそのことについて苦しむ。
これは頭の中身ではいけないと判断していても、無意識に培われた感覚的な部分で違う判断をしてしまい心と脳が矛盾することによって葛藤してしまうんだと思います。

幼い頃から培われてきた部分ってそれだけ恐ろしいものなんですね。
だから血液型占いは恐ろしい、即刻やめるべきだと思っちゃいます。
洗脳行為だとして法律で規制しなくてはいけないほど危険なものだとも感じます^^;
それは、血液型占いによって、人間の性格を決めてしまう恐れあるものですからね。
放送法でも他の法律でも洗脳行為は取り締まりの対象となります、これも同じ行為じゃないかとつい思ってしまいます^^;

と私は結構昔からこのように思っていました、それと血液型で人を判断するのは日本では有りです。
それでも自分を強く持っている人は血液型の洗脳に流されずにきちんと自分の性格を維持できているんです。
そうやって築き上げられてしまった性格はもうどうにもならないかもしれません…。

まあ、今回のお話しは私の自論ですが、このくらいのことはすでに出回っているのかもしれません。
というか、その筋の人からしたら「何を今さら」と笑われることかもしれませんが。

血液型は自己暗示によるもの、情報による洗脳の何者でもない。
それがちょっといいたくなりました(汗)
でもそれによって作り上げられた性格を今更変えるのは無理なのかもしれませんね^^;



              戻る          Top