お仕置きの部屋 ~お尻ペンの世界
              心理面からお仕置きを捉える、性的要素が無いお仕置きサイトです
スマホサイト  ガラケーサイト   インスタグラム


「お仕置き」や「お尻ペン」という言葉に反応してしまいませんか?

ここはあなたが心に秘めている欲望や妄想、人に言えない悩みや罪悪など、そういった心の中身を全てさらけ出しても許される唯一の場所であり、そのことを通じて自分のモヤモヤを解放できる特別な空間です
あふれ出そうな想いや窮屈な心は全て解放し、逆に、渇望した心は充填していく、それが可能な場所です

言いたくないことは言わなくても大丈夫ですが、あなたの解放のために嘘はつかないようにしてください
ここでの出来事やお話しは、決して外に持ち出すことのないここだけの秘密。それがこの部屋のお約束です


ようこそお仕置きの部屋へ

最終更新日2018年9月7日(金)
※金曜日更新予定(隔週更新の場合もあり)


更新履歴情報


プチリニューアルしました


09/07(金) お仕置き後の想い「たまみ」追加
08/31(金) お仕置き後の想い「あい 」追加
08/24(金) お仕置き後の想い「あおい」追加
08/17(金) お仕置き後の想い「ことこ」追加
08/10(金) お仕置き後の想い「あきほ」追加
08/03(金) お仕置き後の想い「ゆうき」追加





お尻ぺんのお仕置きに憧れがある  抑えられない欲求をなんとかしたい  自分のために叱ってほしい

精神的に追い詰められたい  悪いことをお尻叩きで反省したい  お仕置き欲求を無くしたい

このサイトでは、 性的要素の一切ないお仕置きとSM的なお仕置きを区分けするために定義づけしたり、女性たちの声、また、この世界の出会いや注意点などのアドバイスも含めて分かりやすく解説しています

お仕置きに憧れや欲求を持つ理由やきっかけは様々ですが、その本質部分は幼少期においての何らかの刺激や、これまで生きてきた環境の影響によるもので、「愛情をもって向き合って欲しい」「ありのままの自分を見てほしい」「どんな自分でも見離さないで自分のために叱ってほしい」 という心理が根底にあります

ここでは、カウンセリングで心理面からアプローチをし、心の憶測に潜んでいる欲求や悩みの源を掘り起こし、それに対してどう向き合うかという視点からお話をし、要望や必要があればお仕置きをしていきます

ここでのお仕置きは、性的な事(お触り行為、卑猥な行為)は一切ない、親から子供に対する家庭的なお仕置きをコンセプトに、カウンセリングを含めた心理面をメインにしています
お仕置き利用者だけでなく、カウンセリングとして 、人生相談、性癖相談、家族の問題、躾の問題、異性の問題、女性特有の体のことや体調のことなど、お仕置き抜きでのでいろいろ相談にも対応しています



欲求について
膨らんだ欲求はいくら封印しようとしても、消し去ることはできません、封印しようとすればするほど押し寄せる波に翻弄され、苦しむことになるのです。
欲求というのは例えおさまったとしても、それは一時的なもので、またその波は襲ってきます。
そして、この欲求の波を解消するには、抱いている願望や欲求を体験して、心を満たすしかありません。

当方では、欲求を消したい方には、カウンセリングにおいて心理分析をし、お仕置き欲求を薄める方向のお話をしていき、その上で、癖にないようなお尻叩きのお仕置きをしていきます。
心理分析をもとに自分を知ることで、その欲求を薄めていくというような心理療法を取りいれています。

欲求を満たしたい方にはカウンセリングでいろいろとお話を聞き、個々にあったお仕置きを施していきます。
その場合でもいずれ欲求を消したい人にはそれに応じた対応をしています。



お仕置き及びカウンセリング希望の方へ
愛情をもって親身に叱ってほしい、甘えたい、罰を受けて過去を精算したい
そんなことに憧れをもつ自分は異常なのではないかと悩んでいませんか?
お仕置きは、性的要素の一切ない、親が子どもにするような家庭的なお仕置きをコンセプトにしています
感情的なお説教や虐待的なお尻叩きではなく、カウンセリングのように話を聞き、冷静に言い聞かせます
また、繰り返し押し寄せる欲求の根源を心理分析し、欲求や苦しみの消し方、薄め方、受け入れ方をお話ししていきます。
また、お仕置きは体験程度から厳しめまで、本人の要望を尊重していますので。お気軽にご連絡ください

また、「お仕置きの部屋」というタイトルですが、現在はお仕置きなし、対話のみご希望の方も受け付けています。一般的な人生相談から性癖や異性の悩み、家族や躾の問題、女性特有の相談まで、なんでもご相談ください。対話を通して、悩みの本質を見極め、成長のためのアドバイスやお説教をしていきます。誰かに話すだけですっきりすることもあります。心に抱える秘密を安心して打ち明けられる場所を提供します
              お仕置き時、カウンセリング時のお約束
私が性的な行為をすることはありません、また、性的行為の依頼があってもお断りさせていただきます
秘密厳守で守秘義務を徹底しており、お話しした内容を外部に漏らすことは一切ありません
NG行為など、事前に要望があればそれにあわせて対応しますので、依頼時に具体的に申し出てください
詳しい内容は依頼のページもしくはよくある質問を参考にしてください
なお、依頼は先着順の予約制となっていますので、ご希望の方は依頼のページよりご連絡ください



あなたはM?Mではない?
お仕置きに興味を持ってしまう子の多くは幼少期や若い頃から、その想いを抱えているものですが、そんな自分は変なのではないか、Mなのではないかと1人で抱え込み、悩む人は多くいます。
しかし、実際にMかどうかは心理的な部分を覗いてみなければわかりません。

Mというのは精神的なMと、性的なMの人といて、そういう部分があればM性があるといえるでしょう。
しかしそういうM性が一切なく、純粋に親から子供への家庭的なお仕置き的なものしか興味がない人は”キーさん”と呼ばれ、Mとはまた違う精神構造となっています。

ただ、違う精神構造といってもそれで済む話でもないわけですね。
お仕置きに性的要素が一切ないものを望む純粋なキーさんであったとしても、お仕置きの妄想に羞恥心を感じたり、いけないことと思いつつ頭から離れずにどうしても求めてしまう事自体が、自分がおかしい、変じゃないかと思う要素でもあるからです。
しかし本質的な部分は「叱られることでの愛情を求めている」のであって、甘えたい、愛情がほしいという問題なので、そう考えるとおかしなことでも変なことでもないわけです。

人間の特性として、多くの女性にはM性が存在しており、その心理状態はとても複雑で、育った環境や性への興味も含めるとなにが本当の自分かわからなくなってきますが、ここではそういった心理面を紐解いて心の整理をつけることをしています。

お仕置きを求める人は様々です。
性的要素を嫌う純粋なキーさんもいます
キーさんであり、精神的なMの人もいます
キーさんであり、精神的なMでもあり、性的なMである人もいます

これらはどれに属さなければならない事ではなく、自分自身が自然に持っているものであり、性的なMさんであっても純粋なキーさんの要素があれば、キーさんといえるわけです。

純粋なキーさん<精神的なM+キーさん<性的なM+精神的なM+キーさん



最後に
人間の本質や心理に基づいた研究を含め、その欲求を消したい方にはその手助けを、今は受け入れたいと思う方には相応のアドバイスをしていきます 。
他人と比較しあい、格差が拡大した生きづらい世の中だからこそ、精神的な安らぎや快楽、自己肯定感や被虐感を求めていくのは当然だと感じますし、今後は更に求める人は増えてくると予想されます、一人で抱え込まずまずは気軽にご相談ください。

もともとは個人的にお仕置きブログを書いていただけだったのですが、数人からサイト作成の要望があり、2011年9月に開設しました。
そこから細々と始めたのですが、現在は私の生活の殆どをしめるようになってしまいました^^;
私の場合、それなりに対応できる仕事なので時間がとれていますが、これはあくまで個人的な活動です^^

                               

                                開設2011年9月  管理人  京介